FC2ブログ

支柱たて開始

2019-06-052.png
これは薬剤散布で使うアプリ。今日使ったのはホルモン剤処理のため。ナスの花がほぼ咲きそろったので手持ちのシュッシュで散布。しっかりとナスができるように祈ります。
2019-06-051.jpg
30度近い日中にはなるべく避けて、15時ぐらいから開始。横一列が揃うように、メジャーをラインがわりに支柱たて。全体の8割ぐらいで今日は終了。また明日作業します。

すこしづつ

2019-06-03.jpg
ナスの支柱たてを行うにあたり、支柱を設置場所に配布。ナス5株おきに支柱をたてます。ただし今年から家の前に圃場を変えたのですが、三角の圃場なので支柱の立てるのに末端の処理をどうするか、やって見ながら調整です。

お客様を相手に(笑)

2019-05-311.jpg
ミニトマトを誘引していたのですが、ふと見るとお客様が。同化していてわからんかった。
一人作業だったので、しばらく話し相手になってもらいました。葉っぱの上は気持ちいいのでしょうか?
2019-05-312.jpg
ナスは紫の花が咲き始めました。紫色の濃い花が咲いています。色が濃いのが良い状態なので、今はいい感じ?

対策は万全?

2019-05-30.jpg
今年より、拍動灌水による栽培のナス。これだけ雨がふらないと用水路の水(川の水)も少ないので畑に十分には回せませんが、灌水設備があると安定しますね。さすがです。また日射量による灌水のため自動で水をナスに与えるので、私は他のことができます。
2019-05-301.jpg
話は変わり、こちらは、今年から借りている水稲圃場。用水路の水のスケジュールがわからず、近くの人に聞きたかったが私が行くといないので話もできず。若干取り合い的な確保しかなかったのですが、今日はたまたま隣の圃場の人が話してくれて、いろいろと教えてくれました。ありがとうございました。


ナスの定植完了

2019-05-26.jpg
やっと、280本のナスの定植がおわりました。定植に今一歩踏ん切りがつかず、昨年より遅れました。理由は拍動灌水の水圧が上がらないこと。で先日視察にこられたJA指導員に相談したところ、1分で解決。戻り排水の弁を絞ることで圧が灌水に十分な威力になりました。

で、本日家族総出で定植を行い、倒伏防止の支柱も設置し、完了。灌水は問題ないので、これで気兼ねなく水稲の代掻き作業と田植え作業を同時並行で進めることができます。

指導員の方々、ありがとうございました。

試行錯誤

ナスの圃場に今年導入した、拍動灌水設備。形は整い、いざ試運転をすると水があちこち漏れてしまう。漏れの各部は以下の箇所。
2019-05-223.jpg
タンクからの分岐
2019-05-221.jpg
タンクから主管への接手
2019-05-222.jpg
主管の端末。いずれもパッキンが上手く入ってないのが理由。手締めで締めたのも力足らずが起因。
2019-05-224.jpg
専用の道具を用意して、パッキンもやり直し。しかしまだ水圧が上がらず。観測管の水位も上がったり下がったり。エアーを吸っています。どこかで。大体予想はついたので、対応準備中。

2019-05-235.jpg
こちらは、ピーマンの畝。ちぐさ50本、パプリカ50本、グリーンドクター500という大型品種が50本の計150本。さらにこちらはナノバブル発生装置を使っての灌水設備。拍動灌水設備は日射量に応じて水量を変動して灌水を自動でしてくれますが、こちらは時間設定での灌水。なので完全自動ではありませんが、モニターとして導入なので、これからの商品になるでしょうね。

ナスの苗も花がぼちぼち咲きだしたので、代掻き、田植えをしながら定植予定です。

外配管設置終了

2019-05-02.jpg
ナス圃場の灌水チューブの設置(外配管)が完了しました。
参考は原田農園さんであります。(いつもお世話になっております。)
圃場の構成のうち、写真とは反対側に作業者搬入路を作っているので、こちらは明渠排水のなかに主管パイプを入れています。完全に埋めることはなく軽く埋める程度になると思います。

あとは、本管とタンクとの接続云々のみです。配管するための知識がまた少し勉強になりました。

10連休ですが・・・・

2019-04-281.jpg
10連休ですが、まあ農家にはあまり関係ないわけで、特にこの時期はナス、ピーマンの果菜類の定植準備に、水稲の苗の仕立て、と忙しい中、旧圃場のナスの支柱を撤去する作業を今行いました。
家族総出で支柱の撤去を半日で終わらせました。
さすが3人馬力は作業が早いねー。
まあ、厳密にいうと電動ドライバーのバッテリーが最後の最後できれてしまったので、一列残りましたが、翌日朝一で作業を完了させました。

写真は長男が支柱の撤去忘れがないか確認中の写真。

2019-04-292.jpg 
きれいになりました。とはいえ、マルチを取って、株をとって・・・・。

撤去した支柱はすぐに、新しい圃場の支柱建てにつかうので、片づけせず新しい圃場にもっておきました。楽してます…。

家族総出で手伝ったので、お昼ご飯代とバイト代と・・・・・出費はかさみましたが・・楽させてもらいました。


播種作業は終わり・・・・

やっと水稲の播種作業が終わりました。
2019-04-251.jpg 
あきさかり 210枚
ひのひかり 100枚
にこまる  350枚
合計 660枚 播種したことになります。一人作業なので、3回にわけて行いましたが・・・。
写真にある苗箱は育苗機まちです。うちは育苗ハウスが無いので、積み重ねての発芽作業はできません。積み重ねだと一機に育苗機に投入できますが、止むをえません。

2019-04-254.jpg 
この8ブロックはあきさかりとひのひかりです。(手前6ブロックが、あきさかり、奥2ブロックがひのひかり)白い健苗シートはしばらくかけておきました。暑い日は水を散布して日中もかけっぱなし。おかげでいい色の苗ができつつあります。さらに苗も成長しているのですずめの被害もあまりないと期待しております。シートは今からはあけっぱなしですが、変な天気が続くので片付けませんが。
2019-04-253.jpg 
ひのひかり。親戚の依頼分です。深水植えなので徒長気味で依頼されているので、来月中で田植えを考えると希望通りかと。
2019-04-252.jpg 
ハウスのトマト苗。無事に大きく育ってます。
最初はヒョロヒョロで四方八方へ苗が向いてましたが、ある時から真っすぐ上に伸びてきました。
面白いですね。


ナス圃場のうねたてとマルチ、灌水チューブの設置

遅れていたナス圃場のうねたて、マルチ張り、灌水チューブの設置を行いました。
昨年はうねたてする前に直前の耕運を行わなかったので、圃場がトラクターの踏みあとで固まってしまいうまく土が寄ってくれず、高畝になりませんでしたので、今年はまず、耕運をおこないしっかりと土を柔らかくして、うねたて開始。
2019-04-241.jpg
また、昨年の猛暑は今年も想定されるので、マルチも黒マルチからシルバーマルチへ。シルバーにすると温度が上がらないという意見がありますが、定植2週間前ぐらいでマルチをしておけば問題ないと思います。
2019-04-243.jpg 
ササオカの大地くんというトラクターでけん引しながらうねたて、マルチ張り、灌水チューブの設置の同時作業ができる優れもの。一人作業では欠かせません。でも土の状態、大地くんの設定などきれいにうねたてをするには何年も失敗しながらの経験が必要かと。
2019-04-242.jpg 
灌水チューブの設置ですが、「恵水」というのを使ってます。5cm間隔で水が点滴上に散布される点滴チューブです。チューブが1000m単位で樽の幅が大地くんのチューブキットの幅にあわなかったので軸の延長にて対応。
2019-04-181.jpg 
3本ほど。
2019-04-182.jpg
毎年、まっすぐに引くのが難しいこの作業。たとえとなりの畝がまっすぐでそれに合わせて運転しても曲がってしまうので、トラクターのボンネットの真ん中のマークと、棒とを合わせて運転することでなんとかまっすぐに。灌水チューブの設置も問題なし。
2019-04-203.jpg 
ひとりで18本うねたてをしたのですが、時間的には2日にわたりましたが、今までの中では上出来ではないでしょうか。まあマルチがしわだらけなのが、アレですが・・・。解決方法もわかりましたのでまた次回に活かしたいと思います。

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布