FC2ブログ

稲作日記NO95(用水路漏水の修理)

20150605082646686.jpg
今年から行っている畑作。もともとは田んぼで雨が降るとなかなか排水されない畑作不向きな田んぼです。 排水については、この田んぼにもともとあった排水口が塞がっていたことが原因で、これまでのブログでも書いたように排水口を元通りにして問題は解決したのですが、隣の田んぼに水を当てると必ず水が畑に流れていたのも、田んぼに水がたまり湿田傾向になる原因。

そのため、疑いのあるところを綺麗に草刈りをして用水路を調べると、用水路で使うU字溝のつぎめのところで、U字溝が割れていてどうもそこから漏れている模様。

ホームセンターで速乾性のセメントパテを購入し、割れ目を中心に補修。この作業で湿田傾向が治ってくれることを祈るばかりです。

これから梅雨なので、湿田傾向がつづくと野菜たちは根腐れをおこしますからね。

コメント

No title

水の入った田んぼの隣で畑をやるなら、畑の周りをグルリと明渠を掘った方が良いですよ!
今年私の田んぼの隣で畑をやる人も、明渠と言うか深い20センチ以上もの幅の大きな溝を掘ってますが、水が染み出してかなりの水が貯まってます。

バイトでサブソイラを曳きに行った農家さんの畑も、元は田んぼで、周りや真ん中にユンボで大きく深い溝を掘ったけど、それでも湿害が酷いと言う事で、さらに全面に私がサブソイラを曳きました。

元田んぼは、どうしても硬い耕盤が出来上がってるし、地下の耕盤を伝わって隣からも染み出して来るので大変だと思いますが、頑張って改良してみて下さい。

No title

過去の記事を見たら、もう明渠や溝は掘ってあるみたいですね。失礼しましたm(_ _)m

No title

minapapaさん コメントありがとうございます。

ユンボも考えたのですが、春の大雨は計画を狂わせたので、ちまちま人海戦術で排水溝をスコップでしました。大変でしたが、田んぼの良し悪しがわかりましたので結果は良かったです。

実は奥の溝がまだ掘れてないのですが(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL