FC2ブログ

稲作日記NO73(基肥散布と粗代掻き作業)

20150519074113050.jpg
田んぼの代掻き作業の前に、有機肥料の元肥反当40kgと苦土重焼燐20kgの散布を動噴でおこないました。 全部で約1町の田んぼなので、元肥が20kgが20袋、苦土重焼燐20kgが10袋。

残念ながら昼前からが降るとのことで、朝からおこない、動噴はエンジン全開、散布量全開で一袋あたり5分から10分程度の作業ですが、30袋散布はいいおっさんの体には、「こたえます」 焦る気持ちはあるけど体がね(笑) なんとかお昼に終了。もうポツポツしてましたが・・・・。

終わったあとはトラクターで粗代掻き作業です。特別栽培米の散布する農薬は従来の半分以下、肥料もほぼ有機肥料(一部は化学肥料あります)なので田んぼの生物には優しい農業なんでしょう。トラクターで作業をしていると、虫やカエルをついばみにつばめやしらさぎ、あとカラスが舞っていました。

つばめが舞うのは農薬散布した直後はよくあるのですが、粗代掻き作業で舞っていたのは初めてかも。

粗代掻き作業作業なので、ドライブハローではなく通常のロータリを代掻きモードで行ったのですが、深耕センサとロータリカバーの圧着スプリングの調整が合わなかったのか、ロータリがロデオのようにピョンピョン跳ねることが何度か。いままでこんなことはなかったのでスプリングの調整を幾度かしてみたのですが・・・・。

雨も本降り、ターンをするたんびにバイザーの雨が「ザバーン」と足にかかってびっちゃびちゃ。雨も横から降ってくるため、ノーキャビンの私のトラクターは運転席もびちゃびちゃ。約5反終わらせたところで作業終了。

体が冷えたのですぐにお風呂に入ったことは言うまでもありません。

誰か私にキャビンタイプのハーフクローラトラクター40馬力程度を投資してくれませんか?(笑)


うちの動力散布機はこの一つ前のタイプだったかな。粒剤、粉剤共用です。パワーはありますね。

Tag : 特別栽培米 にこまる 土作り

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL