FC2ブログ

稲作日記NO106(稲刈り開始)

今年の稲刈り作業を開始しました。先日の台風の影響で家の周りの田んぼは「ありがたい」位、稲がたおれています。とても時間がかかり、稲のロス(刈り残し)も多いです。

この写真は、ほ場入り口ですがこの辺りは、稲がたっているので楽々です。しかーし、この写真にうつっていないほ場の奥はべったりです。幸いにも倒れている向きが一方向でしたので、中割りを駆使して効率よく作業を行いました。でも倒れているため、いつもの2倍の時間がかかりました。

さあ、ここです。この田んぼのように稲があさっての方向に向いていると正直言って、コンバインでの刈り取りには向きません。
コンバインは倒伏状態のとき、不得意な方向があります。
コンバインの進行方向に対して右に倒れていたり、進行方向に倒れているのはスイスイと引き起こし刈り取りできます。
しかし、手前や左に倒れていると稲穂側を刈り取り部が引き上げようとするため、下手をすると株もとから「ゴボッ」と土ごと抜け、刈り取り部で詰まったり、搬送先の脱穀部で詰まったりします。
から、株ごと抜いたらその都度コンバインを止め、手でその株を抜いて刈り取り作業を続けます。
稲刈りしているとき、犬の散歩をしている人が遠くから私の作業を見ていたのですが、コンバインがあっち向いたりこっち向いたりしていたので不思議がっていたんじゃないかと。

前回も少しお話しましたが、引き起こしデバイダーがあれば少しは楽にできたかもしれませんが、コシヒカリのように倒れやすい品種でもないため、倒れないように作り上げるのが私の役目。来年の宿題ですね。

Tag : 稲刈り

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL