FC2ブログ

稲作日記NO88(特別栽培米書類提出 JA版)

JA供出用の圃場にしてある田んぼに対する栽培記録管理を提出してきました。
これとは別に個別販売の圃場は市に提出予定です。
特別栽培米の担当に今年の状況を聞いたら、ことしはヒノヒカリがいまから出穂でにこまるはいまからで、日照不足で10日は成長が遅いですよとのこと。そうなればうちは9月になってからの出穂となり稲作をはじめて、はじめて九月出穂となります。
遅くなるほどいもちが大量発生する傾向なので畔草を刈って風通しをよくするか、特別栽培米を諦め防除するしかないから、よく観察をしてくださいね。だって。
この前私の農作業をよく見ている近所のおばさんが話に来たのですが、私の干支が丑と聞いて、苦労する歳じゃ、私と一緒よ、だって。
先苦後楽となるよう頑張るだけです。
ネットをご覧の方応援宜しゅうに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL