FC2ブログ

稲作日記NO14(種籾温湯消毒作業その2)

水選作業がすんだらいよいよ消毒です。
昨年からうちは農薬による消毒をやめ温湯消毒をしています。つまり60℃の温水に10分浸すことで雑菌等の消毒をするのです。最初に種籾のお風呂を沸かします。

20140411_104319_2


熱めの60℃担っているかチェック

20140411_145421_2


温湯消毒の機械にもセンサー温度計はあるのですが、本当の温度計でチェック。大抵1,2度低いので61.5℃に設定し直して、温度計で60℃になったことを確認したらいよいよスタート。
ここからは時間との戦い。網かごに小分けした種籾をいれ消毒開始。機械の頭についている緑ボタンを押すことで10分タイマースタート。

20140411_145629


10分完了のブザーがなったら、即冷却。

20140411_151218


10分以上お湯につかっている状態だと、消毒の効率も下がりますし種籾が煮上がってしまうので発芽率も下がるんです。なので温湯消毒がおわったら即水冷です。まるでサウナからでてきて水風呂に入るみたいです。
これが終わったら水浸作業スタートです。

Tag : にこまる 特別栽培米

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL