FC2ブログ

稲作日記NO118(台風通過後の稲刈り作業)

台風が通過し、ある程度の倒伏は想定内。台風がもたらす雨も想定内。しかし甘くはなかったです。台風が通過後、次の作業までの日数である程度田んぼが乾いてくれることも計算をしていたのですが、前日にしっかりと雨が・・・。
うちのコンバインは自動水平は無いので、田んぼが柔らかければ亀の子スタック必須。私一人作業なのでそれだけは避けたかったが、ウンカの影響が広がらないうちに刈り取りをしなければならない。実際に田んぼに長靴で入って見ると9月の好天が効いているのか何とか行けそうだったので刈り取りをすることに。

20131010_0705561

こんなのは倒れているうちには入らない、という人もいますが、簡単には刈り取りをさせてくれません。刈り取りする順番を決めないと。

20131010_070556a

基本はコンバインは反時計回り。うちは全面刈り対応なのでどっちまわりでも刈ろうと思えばできるのですが、運転席が右にあるので、反時計まわりのほうが刈り取り株が見えて楽なんです。この田んぼは出入口が田んぼのど真ん中なのでいつも直進して反時計回りをグルグル繰り返しなんです。(緑の矢印)
でも今回の台風とその後の雨、ウンカの影響で色んな所が明後日の方向で倒れています。(茶の矢印)コンバインの性能にもよるのですが、茶の矢印に逆らった狩り方は刈り取りにかなりのロスがでるので矢印の方向で刈り取りをします。

20131012_112852

この写真は出入り口からみたとこ。(全体図でいう、奥のほうの写真です)

20131012_112858

ここは出入り口付近の手前から奥に倒れているので中割をして手前から刈り始めおわったらバックするピストン刈りです。半分刈り終えて

20131012_112848

残り半分(全体図でいう手前)、倒れている部分はそこまでは無いので見た目は行けそうですが、雨の影響でこちらは田んぼが柔らかかった。水たまりを走って刈り取りするのは初めてでしょうか。

20131013_173347

刈り取りが終わった写真です。キャタピラのあとをたどればどれだけ部分的にピストン刈りをしたかわかるでしょう。実際この写真の左手前はスタック寸前でしたのでヒヤヒヤもんでした。なんとか刈り終えました。今日の作業は終了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布