FC2ブログ

稲作日記NO110(将来を見据えた動き)

今日の中国新聞 2013年9月17日の記事から・・・・抜粋です

「暑さに強い稲、主力に転換」
 JA広島中央(東広島市)は、地球温暖化に対応した高温障害に強い新品種の稲の導入を進める。2015年度を目標に、近畿中国四国農業研究センター(福山市)が開発した「中国201号」を本格栽培する計画。九州生まれの「にこまる」の栽培にも取り組んでいる。
 昨年度、管内の稲の作付面積は約4600ヘクタール。ヒノヒカリが約1800ヘクタール(39%)で最も多かった。ヒノヒカリの過去5年間の1等米比率は、猛暑だった10年を除き90%前後で推移している。差し当たり不具合があるわけではないが、温暖化傾向を踏まえ将来的には耐暑性品種への転換が必要と判断した。
 既に10年から中国201号の試験栽培を始めており、主力品種にすると決定。15年度にもヒノヒカリから全面的に切り替えたいとしている。
 種もみがJA全農ひろしま(広島市中区)から確保できるめどが立ち次第、農家に配る栽培ごよみを作成するなど準備を始める。
 にこまるは、本年度は14の大型農家や法人が計約12ヘクタールで栽培している。つやがあり粘りが強いのが特徴。ことし初めて販売に乗り出す計画で、計約50トンを見込む。


今年のように異常気象は悲しいけど今後も続くでしょうね。人間もそれに耐えていくためにもいろいろなことを勉強しなければなりません。私も「にこまる」を勉強してみたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布