FC2ブログ

稲作日記NO83(晴耕雨読)

西日本は大変な雨ですね。九州では浸水しているところもあるとか。被害を受けられた方お見舞い申し上げます。
お休みですがこれだけの雨がふると作業もできず。(本当はあぜの草刈りをしたいのですが・・、雷さんのヒットが怖いので。)
私は農業にたずさわって30年はたってると思います。最初はお手伝いだったと思いますが、コンバインやトラクターに乗るのが楽しくて。どうやったらきれいにたがやせるか、きれいに刈り取りができるか、を自分なりに勉強して身につけました。お手伝いから主になって以降、近所の稲を見ながら生育方法は独学で学んできました。ここ6,7年はどうやったら美味しいお米になるのかを考え、今に至ります。
そのなかでブログを開設、じわじわと全国に農業のお知り合いができてきました。全国の農業は自分とは違うものがあり良い勉強になります。
そのお仲間さんでもよくでてくる本があります。への字稲作の井原豊さんの本2冊です。への字は知ってたのですが自分はやってません。ですがこのような稲作もあることを改めて知ることも必要かなと買いました。
ここまで知らなきゃ損する痛快コシヒカリつくりここまで知らなきゃ損する痛快コシヒカリつくり
価格:¥ 1,530(税込)
発売日:1989-03
写真集 井原豊のへの字型イネつくり写真集 井原豊のへの字型イネつくり
価格:¥ 1,430(税込)
発売日:1991-04

まだ読破はしてませんが、いま自分が求めている考え方が一緒だなあ、と感じました。
への字稲作を実施されているお仲間さんもこれらの本を読まれたことでしょう。このような天気だからこそ勉強をしていきたいです。

コメント

コメありがとうございます。
今年一年は特別栽培米の予行演習として始めましたが、への字は稲のためにも、人のためにもあっているんだなあ、と感じています。への字で特別栽培米かも知れません。

自分も去年からへの字農法に取り組んでいます。
田植えから5週間は周囲の白い目に耐えるのが非常につらいですが、、
本に書かれている通りにやれば失敗はまず在りませんから挑戦してみて下さい。
(苗代、肥料代が劇的に安くなります)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布