FC2ブログ

稲作日記NO16(温湯消毒の機械)

ネットでいろいろ調べると、温湯消毒はやはり温度を一律に保ちながら消毒できるか、にかかってます。
個人向けの機械がないかなあ、とみているとありました。

Ys200l__midium

タイガーカワシマ製穏当消毒機。名前もなんと

Logo_ys__midium

夢があるねえ、と思ったのはわたしだけ?。しかもこの商品は、催芽機能付き。これ一つでまかなえるようです。電源は3相200Vですが、これは乾燥機のところの電源がすでに3相200Vなので問題無し。
あ、そういえばこのタイガーカワシマのハトムネ催芽機はminapapaさんが使っていたよね。その商品もそれなりの値がしたんですね。(反別が多いからやむを得ないのでしょうが)農業にはお金がかかるなあ。

コメント

やっぱりそうでしたか。まあ先行投資ですよね。検討しようかなあ。
あと、練習は必要ですよね。なんにおいても(笑)

温湯消毒は農協の工場があるので任せて、催芽時にお風呂が痛んで直すよりは安いと思い、催芽機を買いました(笑)
あと毎年浸種時に雪が舞っていて水温確保が難しいのと、催芽も量が多くなると均一と正確性を求められるので、今までの方法じゃ、今以上の規模拡大への対応は難しいと思い、投資した次第です。
私も特栽申請前は、1年間練習みたいな感じで減農薬減肥料栽培してみましたよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL