FC2ブログ

稲作日記NO70(土作り肥料散布作業)

コンバインや、コンテナの掃除もしていないのに来期の土作りにむけての作業は続きます。先日の籾殻散布作業のあと牛ふん、みつかねを散布です。今年は牛ふん:13袋/反 みつかね:5袋/反をブロードキャスターで散布。

Img_20121110_113455

うちのブロードキャスターはタカキタ製の機械で、粒剤、コンポスト両対応です。この製品がでてすぐに購入したので散布量は手動、コンポスト<ー>粒剤も手動で切り替え。しかもトラクターはキャビンでないため、全身に肥料の粉がまってしまう、ある意味大変な作業です。牛ふんも1袋:18kgが130袋 みつかね:20kgが50袋 をブロードキャスターに入れる作業も大変です。 近所では今年購入された、Kubotaの35型(キャビン付き)でおなじタカキタ製のブロードキャスターで散布されてました。こちらはすべて電動で散布量や、コンポスト<ー>粒剤の切り替えができるので、キャビンの中かららくらく作業。うらやましいと思いつつ作業を続けて午後4時前に全部の田んぼの作業終了。ささっとブロードキャスターを洗車して、ディスクロータリーといれかえ。今度は反転作業です。   

Img_20121110_154837


かなり土が乾いていたので、田んぼの部分部分でディスクのささりが悪く反転能力が低下する場所も。(ディスク半分ぐらい深く入り込めば、ディスクロータリー本来の反転能力が現れます)写真の左は作業をしたあと。こんもり山になっているでしょう。地中の土が地上に出れば出るほどいいのです。

Img_20121110_165835


この3反の田んぼを終えた時点で真っ暗になったので今日はおしまい。あすも休みですが、お天気は雨。どうしましょ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL