FC2ブログ

稲作日記NO42(ER70メッセージ)

この前の稲刈り分の乾燥をおこないました。大体12石ぐらいですね。 家の乾燥機は24石、納屋2階には30石入るうつし込み(いわゆる一時倉庫)があるのですが、そこには乾燥機の協力な昇降機で排出します。
いざ排出ボタンを押した数秒後・・・・ 昇降が停止、昇降モータの鈍い音がして、警告ブザー「ER70」表示と共に乾燥機全停止。
おいおい、今からって時に。以前に昇降機最下部で籾がつまってベルトが擦れる案件があったので 昇降機から詰まった籾と、乾燥機最下部の昇降機へ向けての螺旋のところの蓋を外して籾を排出したらなんとかなると思ってました。一応乾燥機購入のJAに相談。「約1時間後にうかがいます」と。
以前のベルトがすれる案件の際相談したら、ひとまずベルト交換をして、試運転しましょう、と説明を受けていたのですが、稲刈りまでの間にいろんなことがあって、試運転をJAの人とやる暇すらなかったので、自分自身で試運転。問題なかったので、稲刈りをスタートしたのです。
昇降機の籾を取り出し、乾燥機最下部の螺旋の蓋を外したら、ザーッと籾が出てきました。
と次の瞬間、
ガチャン と音が・・・・
ここから悪夢のスタート。最下部すぐ上の蓋が外れたのです。つまり
乾燥機にある籾が全て排出です。
一度開いた蓋は籾の重さで閉めることはできず、12石分排出です。
昔使っていた、籾袋を取り出して袋詰めです。(人海戦術・・・やるのは私一人)

Dsc_0006


もくもくと作業をして終わりかけのころ、JAの人が。 「籾がでちゃったので、袋いれてるんで・・・・。あと少しですから・・・」 と、本音は手伝ってくれー。と言いたかったのですが我慢我慢。 話は続く。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL