FC2ブログ

稲作日記NO5(種もみ消毒)

種もみの消毒作業です。

Dscf2386

実際に種もみをつける箱ですが、1年おいておいたのできれいにみえても何かの菌があるかもしれません。でとても原始的ですが熱湯消毒しました。で、活躍するのがこちら。

Dscf2387

ティファールはこういう時もべんり?(笑)

Dscf2388

こちらが種もみです。

Dscf2389

この黄色が証明書。つまりこのたねもみは”ひのひかり”ですよってことです。

Dscf2391

種もみは、外観ではわからないのですが、中身が無いものや、生育不十分で種もみに適さないものもあります。それを選別しないと苗がバラバラになります。そこで水の比重をつかって選別します。普通の農家は塩水選をします。(塩水をつかって選別)うちはノーマルな水で行います。ただし塩水選より選別能力は下がるので、水の中で撹拌して水の中に浮いているもも取り除きます(水に浮いているのは明らかに他の種もみより軽いのです)

Dscf2390

次に種もみも消毒して24時間つけておきます。こちらが消毒剤。

Dscf2392

この状態で24時間おいておきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL