FC2ブログ

稲作日記NO7

今回は種まき作業の模様をお伝えします。 うちでは種まき作業は播種機という機械でベルトコンベアのように自動で行うため、最初の調整さえしっかりしていればあとは流れ作業でできます。 幾度か、空の苗箱を通して、床土のまき具合を確認します。今回は播種機が傾いていたので、水平になるようその辺の木材を播種機の足にかませて調整しました。 これが床土

Tanemaki1_1

こちらが種籾

Tanemaki2_1

床土のまき具合を見ています。

Tanemaki3_1

水も散布していることを確認。

Tanemaki4_1

種籾の散布もOK

Tanemaki5_1

最後にかぶせ土をかけて種まきの一連の工程がおわります。

Tanemaki6

一枚だけではなく、今年は125枚分の種まきをします。 動画にするとこんな感じです。苗箱は隙間なく継ぎ足していくため、ボーっとできません。

Banner_04こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメント

はじめまして。
奥様の友だちのまりりんと申します。
うちも4月8日に、同じ作業を行いました。でも、うちはほとんどが手作業ですけどね(^^;)
苗箱にスコップで土を入れて、種をまくところだけ機会ですが、これも手動式。家族総出の仕事でした。
うちも120枚くらいでいいのですが、おじいちゃんが「念のため」といって150枚作りました。
奥様、もう少しですね。
生まれたら飛んでいくので、メールしてください(^0^)V

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL