FC2ブログ

稲作日記NO4

今日はいよいよ種まきの準備の段階。届いている種籾の消毒作業です。

Tanejunbi1

今年の種籾はいつもは同じ市内の農家が提供元ですが、ことしは三次からとどいています。

Tanejunbi2

このように種籾の出身地がわかるように証明書が必ず入っています。

次に種籾を塩水選にかけます。これは卵が浮く比重くらいの濃度にたもった塩水で種籾をより分け、発芽をそろえるわけです。ただしうちは塩水は使わず通常の水でやってます。

Tanejunbi3

発芽機の水槽に水を貯め、種籾を入れます。

Tanejunbi4

写真にもありますが、軽い種籾は浮きます。それを選別します。

Tanejunbi5

網ですくいながら、また水槽の中の種籾を攪拌しながら、軽い種籾を浮かせます。しかし今年来た種籾はとても優秀でバケツに少ししかありませんでした。

Tanejunbi6

通常は、バケツで3分の1ぐらいはあるのですがほんとに少しだけです。次の作業は消毒作業となります。まず、より分けた種籾をネットに移します。大体5つぐらいにわけます。

Tanejunbi7

つぎに馬鹿苗防止の消毒液登場です。

Tanejunnbi9

今年はいつもと違う薬の名前です。

Tanejunbi11

ひたひた状態の薬のプールに24時間浸かっていただきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL