FC2ブログ

稲作日記NO39

Kensa1

今日は米の検査の様子をお伝えします。トラックで運ばれた検査場にはすでにうちの米がきれいに積み上げられています。

Kensa2

今年からより生産者と消費者と関係をより密接にするため、各農家ごとにサンプルをとることになり、袋が用意されていました。今話題のトレーサビリティーですね。

Kensa3

検査が始まりました。検査官が袋に検査棒を突き刺してランダムに(といってもすべての袋ですが)玄米をとりだして見た目の状態や水分をはかります。

コメント

玄米

PING:
BLOG NAME
食欲の秋。秋はなんと言っても新米が食える時期です。純日本人である私は新米が食えるのを今か今かと待ちわびています。お百姓さんが丹精を込めて作ったお米。春の田植えから始まり手間を掛けてようやく収穫を迎えることが出来るこの時期は毎年楽しみです。本当に美味しい米って噛めば噛むほど甘みが出て美味しいんですよね。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL