FC2ブログ

稲作日記NO8

お休み2日目は播種作業をおこないました。播種作業そのものは楽なのですが、その前後が結構大変です。

準備

Tanemaki1

種まきを行う苗箱と土です。土は専用のものであらかじめ、肥料も混ざっています。

播種作業

Tanemaki2

自動播種機です。手前から箱をおくとベルトコンベア方式で床土→水→種籾→かぶせ土で出来上がり。向こうの軽トラは荷台にできあがった苗箱を積み上げます。

Tanemaki3

Tanemaki4

ここから苗箱をのせていきます。

Tanemaki5

床土をまいて水をかけます。土はブラシによってならされます。

動画はこんな感じです。「MVI_0874.AVI」をダウンロード

Tanemaki6_1

種籾がまかれます。ここではうすまきがポイントです。

Tanemaki7

かぶせ土をまいて完成です。

Tanemaki8

ベルトコンベアででてくるため、コンベアの先端はセンサーがついていて苗箱がくると作業が完全停止して、落ちないようになってます。そのため土や種籾の補充を安心してできます。流れ作業はこちら。「MVI_0876.AVI」をダウンロード

苗箱並べ

Tanemaki9

ならべてシートをかぶせます。そのまえに消毒剤をまいておきます。苗がそろい出るまでシートをはぐらないので、カビなどの細菌があるとだめになるため消毒します。

Tanemaki10

水で薄めて、じょうろでまきます。

Tanemaki11

シートをかぶせて完了。

かたづけ

Tanemaki12

きれいに洗ってまた1年後にお会いしましょう。

今日の作業終了です。おつかれさまー。

コメント

これもすごい機械や。。!

くー、面倒くさそうな作業!
でも昔は全部人の手でやってたんだろな...お疲れ様。

かぴかぴ(*^_^*)/
動画見ました!
んーーー、良く分からないけど
すごーーい!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL