FC2ブログ

稲作日記NO50

前回、お伝えしたように、今日はもみすり&袋詰めです。 コンバインで稲を刈ると、もみの水分は27%から33%ぐらいであるので、14.5%を目標に乾燥機で乾燥します。(むかしながらのはでかけも今もしているところはあります。) うちの場合、刈り取り作業後すぐに火を入れることはせず、温風の風(約25度)を送ってある程度、水分をきって火をいれます。(昨年の稲作日記をご覧ください) 乾燥完了後はいったん貯蔵庫へおくります。そしてもみすりとなります。

momisuri1

貯蔵庫からもみすり機へおくられ、まずもみの皮(もみ)を取り除き、玄米状態の米を選別します。

momisuri2

もみがらは外へ排出。

momisuri3

選別して、状態のよくないものは、こちらへどうぞ。

momisuri4

この黒いお皿で確認します。とてもきれいなお米です。(多少青米もありますが・・・)

momisuri5

もみすり機のとなりにある袋詰めで30.5kgになったら、自動的にとまるので、袋を結んで出来上がり。

momisuri6

今年は30kgのお米が134袋。くず米(食べられない悪いお米で、家畜肥料になります)が7袋。合計141袋のしゅうかくとなりました。
P.S.予約の方々、お待たせしました。個々に伺いますのでお待ちになってください。

コメント

い~ねくんキターーー!!(あ、2chふうにしてみました)
たのしみだのぅう。。

うぎゃー!!!うまそぅ♪30KG!30KG!30KG!おーなかにはーいるー♪作業お疲れ様です

わぁ♪お待ちしてました!
まだ少々去年のお米が残ってます。
間に合いました^^
去年のお米もまだまだおいしいですよ。
今年の新米も楽しみにしてます!

待ってました!!

ごちそうさまです。

今年は去年より多いのですか??

かぴばらより

米・雑穀

PING:
BLOG NAME
Blink Link 役立つリンク集に食品・スイーツのページができました。米、無洗米、外国産米、玄米、雑穀、もち米、シリアル、お粥、おこわ、寿司、赤飯、餅、麦、米加工品など米・雑穀が満載です。ご利用ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL