FC2ブログ

フードフェスティバルに出陣。

2019-10-27.jpg広島の秋のお祭りの一つである「フードフェスティバル」に初めて参加しました。
フードフェスティバルはRCC主催の広島城の周辺で県内の色んな食材をみて、食べることができる年に一度のお祭です。

今回は東広島市のブースで「おいしさ研究ネットワーク」の一員としてブースに立つことに。はじめてなので本当に手探り状態での参加。朝7時現地入りで準備をして10時開催。
ふぁーむたかちゃんちでは、特別栽培米 にこまる 2kg ココノエモチ1kg 野菜としてかぶを出品。ウチ以外では、さきしまの調味料、勝梅園の国産(東広島産)バナナ、創喜房のお菓子、JA広島中央の原産 西条柿がブースに並びました。

出店の時間は10:00から17:00まで、どれぐらいの量を持っていけばよいかもわからずに控えめな量で出品。出店イベントとして、いろいろな改善点がありました。どうやって商品を見せるのかもありますし、まずはブースに来てもらわないとは始まらないので、勝梅園の「皮までたべられるバナナ」をフレーズに、呼び込みを。

店舗位置はちょっと込み入ったとこなので、人の流れはなかなか難しいですが、隣がゴミステーションなので、そのそばで呼び込みしたら、やっぱり「皮までたべられるバナナ」はみんなが気に留める止める。100人振り向いて10人くれば上等な感じで呼び込みをしたら、「皮までたべられるバナナ」は完売。西条柿も完売。

で、ウチは野菜のかぶが完売。お米は4割、モチは6割販売でした。まあお米を持って帰るのは重たいので手間だったとは思うので、初回としてはまあまあの出来かと。次回は野菜をもう一つ、しっかりと準備できるものを用意しようかと思います。

私自身は対面に店舗をだされてた、トマトカレーをお昼にいただきました。トマトの甘みと酸味、火を入れたときの独特のとろみが美味しかったです。他のブースで肉を食べ、お酒を飲み、揚げ物を食べれば、このトマトカレーはお口の中をリフレッシュしてくれるとても美味しいカレーでした。

ちなみのこのトマト生産者はめぐみ農園の狩又さん。若いのに立派なトマトをつくってます。みなさんもぜひ食べてみてください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布