「恋の予感」の田植え

本日は「恋の予感」1haの田植えです。

で、三菱農機から現行機種LE60Dの実演機をお借りすることができました。今使っている20年前の田植え機とLE60Dとの差を・・・・・・実感。

LE60Dの売りは、エンジンがガソリンでなくディーゼルエンジンです。パワーがあるので作業も早いです。6条植えというのもありますが、「大きいことはいいことだ」を感じました。

粒状施肥もついていましたし、30cm疎植も対応しているのですが、肥料は代掻き時に散布済。疎植は必要な苗箱を購入しており、余らすのはアレなので22cm植えです。(いま家にあるのと一緒)

そして、一番すごかったのは、「ジャストメジャー」という名の機能。
田植えをする際は、5条、6条田植え機だと圃場のまわりを2周まわって目印をつけて、その目印を頼りに圃場のまくら地をあけて隣接植えです。ところが、「ジャストメジャー」は最初に田植え機自身でまくら地の幅分あけて自動で植え付けをするもの。

家の機械は隣接へ移る場合、植付部を手動(重たいレバーを引いて)で上げて、ハンドルをきって、片輪のクラッチを足で踏み、隣の植え付け部と並ぶように合わせながら、植付部を下ろして、植付開始。全部手動ですが、LE60Dはハンドルを切ったら自動で植え付け部が上がり、片輪ブレーキがかかり隣接に移る手前から自動で植え付け部が下がって、マーカーも自動でおりて、自動で植え付け開始。つまりハンドルを切る操作しかいりません。片輪のクラッチを足で踏んで切ることも不要です。


動画で、「ピッ、ピッ、ピッ、ピー」といって植付が始まってます。「ピッ、ピッ・・・」とアラームが鳴っている間は田植え機自身でまくら地の幅を図っています。

10時から初めて、昼休憩30分をとって終わったのが、2時半。早いですね。

朝一から始めたら、2haぐらいまではいけそうな気がする素晴らしい機械でした。

お値段も素晴らしいお値段ですが・・・(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布