理想と現実

先日、JAの担当から「水稲の余力はありませんか?、作ってほしいとの話があるのですが・・・」と。

昨日その担当と一緒に圃場の確認へ。規模は1,2ha。圃場6枚です。

結論は、低調にお断りしました。

理由として、1、自宅から圃場までの距離 2、機械の移動手段 3、街中 4、設備投資枠 5、年計画。 ぐらいでしょうか。1はそのとおりで車で15分ぐらいです。軽トラで。なので2をどうするかですが、あいにくトレーラ等持ってません。じゃあ設備投資すれば(リースやレンタル)と思うと思いますが、コンバインの支払いもこれからの時に次々と設備投資は営農上危ないと踏んでます。全体の3割までと自分は考えているので・・・
5は今年3年目の専業農家、家族も養わないといけないので、これからが本番なので、すこしリスクのある大きな投資はまだできません。

最後に3ですが、圃場の直近に住宅がならんでいます。いろんな人がいますから、騒音等、問題も出るでしょう。圃場が多くなると朝早くや夜遅くの作業もありますし、(幼馴染は夕方の作業中(草刈り)騒音苦情で警察に通報されました)2にも通じますが道路に泥を落とせません。

こんな理由です。なので担当者にはしっかりとこちらの現状を説明してご理解いただきました。もちろん近場の案件があればお話しくださいと言っております。拡大案件はこれからどんどん増えるでしょう。自分のキャパをわきまえながら最大値がはじきだせるように協力していきたいと思ってます。

JA側からみれば、若手生産者が少ない実情もあり、私に白羽の矢が立つのはわかります。

世の中、就農がふえているというニュースはよく聞きますが、ある程度の中規模農家のコマは私の住んでいる地域ではとても少ない(ほとんどいない)のが現実です。

期待されているのは日がたつにつれて、ひしひしと感じており、自分も規模拡大したいですが、できないこともあるので、難しいことなんです。

多分うちの地域だけでなくどこもそうだとおもいますが・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布