FC2ブログ

稲作日記NO80(試み)

2017-06-182.jpg
初めて行うことには失敗はつきもの。

田んぼだった圃場を畑に転換した初年度で、初めて植え付けするインゲン。やってみなきゃ何事もわからないので初めてみてわかったことは、
・圃場の土の状態がよくないと、直接播種での発芽にばらつきがでる。
・いっぺんに播種すると、収穫がお祭り以上になるので、ずらし播種した。
・圃場の除草ははじめて除草剤を使ってみたがタイミングや薬剤品種にもよるだろうが、雑草への効きが悪かった。
・発芽時期に夏のような温度が襲来したため、3割ぐらい発芽不良に見舞われた。

気づいた点はまだまだあるのですが、発芽不良については定植パターンをためしていなかったので、100株ほど定植用に株を用意しました。写真は播種して10日目です。

播種品種も2種類用意したのですが、晩生品種は次からは定植バターンにしてみようと思ってます。

とにかくやってみないとわかんないことだらけですから、

「反省点がたくさん出ることはまだ成長へののりしろがある」

と考えて前に進みます。

Tag : インゲン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL