FC2ブログ

稲作日記NO16(オーガニックエコフェスタ2017)

前々から予定していた、「オーガニックエコフェスタ2017」に行ってきました。このイベントは2日間あるのですが初日の「農業技術会議」に絞って行ってきました。

東広島から徳島まで高速使って約4時間弱、多少飛ばし気味?だったので、徳島近辺を。
2017-02-251.jpg

やっぱり海は気持ち良いです。

2017-02-252.jpg
この辺りは畑作メイン。中型ハウスがズラーっとあって、中身は人参でした。

この写真は小松菜かな。かなり色が濃く立派。奥はブロッコリーのようでした。

2017-02-253.jpg
定刻になり、スタート。

2017-02-254.jpg
有機農法で作った野菜の栄養価コンテストもありました。
2017-02-258.jpg
玄米部門もありましたね。糖度、抗酸化力、ビタミンC、硝酸イオン、食味の5ポイントで競われ、各部門が発表されました。
2017-02-257.jpg
かぶ部門もありました。硝酸イオンが多いと、野菜の持ちが悪くなるようです。<15 という表示は計測機械で測りきれなかったほどのごくわずかな値ということです。
2017-02-259.jpg
表彰のあと、小祝正明さんの講義でした。参加者の多くはここがメインだったかも。

夕方6時で初日終了。

2日目の今日は消費者向けのイベントのため、とんぼ返りですが帰宅することに。

感想として、
・農業人口は減っているが、若い人たちが多くなってきていること。
・IT分野からの参加も多かったこと。
・科学的に考察し、裏付けされたBLOF理論は収量、食味とも上げることができるが、これは昔の先人たちが行なっていたことなので原点回帰は大切であること。
・常々考えていることは間違っていなかったこと。

いろんな収穫があった、研修でした。まだまだ勉強すべきことたくさん残ってます(笑)

追記:minapapaさんのお米作り、間違っていないことが科学的根拠から裏付けされましたよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布