FC2ブログ

稲作日記NO6(密苗)

本日、密苗講習のあるヤンマーの展示会へ行ってきました。

2017-01-12 105
講習は11時からで、そそくさとうどん無料券を消費し、講習会場へ。早めに入ったので、4、5人でしたが、開始時間には満席に。60人、70人はいたかなあ。

内容は、苗箱一箱に乾燥モミ300gを播種、細い(通常より2mmほど)掻き取り刃と、通常は25回の苗送りを30回に増やした田植え機で、反当6枚で済む、省力化の話。

当然、専用の田植え機もあって、5条から8条、しかも中四国限定で4条タイプも発売とか。

一人で作業するのでとても魅力ある話だが、現状は今の資材でできるかいなか。その話も実際でたのですが、播種量を200g程度にして掻き取り量を最小にすることで、1/3にできるとか。(うーん、その程度か・・・)

ということで、既知の内容の復習的な研修でした。

研修会場には、150g、220g、300g播種の苗箱が・・・
2017-01-121.jpg
こちら、150g。いつもの慣行パターン。

2017-01-122.jpg
こちら220g、密度は高いです。

2017-01-123.jpg
こちら300g、びっしりです。

でも、220と300では反当あたりの苗箱の差が1枚だっと様子。大規模農家なら顕著ですが、中小規模農家なら、220g播種がもしかしてコストバランスがいいかも。

今年の播種は、200g撒きで1本植えで決定です。

会場を後にして、所用をすませ、夕方から先日出来なかったディスク掛け。
2017-01-125.jpg

ここは家の前の田んぼですが、状態がいいので、理想的な山ができています。

がんばって取り付けた、ライトも役立ってます。
2017-01-126.jpg
こちらがフロント。やっぱり明るいのはいいですね。

2017-01-127.jpg
そしてこちらがリア。LEDはいいですね。ホント明るい。

週末は雪らしく荒れる天気のようなので、それまでに作業が終わったのでちょっと安心です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布