FC2ブログ

稲作日記NO187(トラクター弄り)

先日のフレコンでのミネラルG散布作業でもそうだったけど、さすがに3町歩の耕作面積となると終了するのが真っ暗な事も多くなり、夕暮れの寒さを我慢しつつ作業をしておりましたが、周りが見えにくいのも不便だし、作業事故もおこしたくありませんから・・・(作業事故は作業が終わって帰りの事故が一番多いそうです)

我がトラクターは三菱農機のMT251で、キャビンなしのバイザータイプのため、前照灯以外の作業灯はありません。
ライトも今時のLEDとかでなく電球タイプ。なので暗いんです。

そんなわけで、前照灯を電球タイプから乗用車等でつかわれているハロゲンタイプに乗せ変えることにしました。
2016-12-150.jpg
まず顔を取り外し、

2016-12-151.jpg
ランプを取り出し、形状を確認。

電球のソケットをバルブに交換。今回のバルブの規格はH4。ポピュラーな分いろいろな明るさのがあるのですが、今回のバルブは3200Kのものを使用。

2016-12-153.jpg
防水カバーのゴムを取り外し。10年以上も前のトラクターなのでゴムが劣化し密着してましたので、マイナスドライバーでこそぐようにして取り外し。

2016-12-175.jpg
このカバーから3線(ロー、ハイ、アース)がでているので、このようにやってみたらバルブソケットが意外に大きくカバーで覆うことができません。

なのでソケットと干渉してしまうゴムの部分をカット。また、H4バルブの3つの出っ張り部分もゴムに干渉。
2016-12-176.jpg

なのでこちらもカット。ニッパーで何度も折り曲げてパチンと切り離し。
2016-12-174.jpg

ギボシ加工を済ませ、組み立てていざ点灯。
2016-12-178.jpg

ハイ、とローの切り替えも問題ないようで無事に交換は終了。

次の工作の下準備として、バイザー支柱に作業灯をとりつけるブランケットを左右に取り付け。最近は自動車部品をあつかうカー用品店で資材をうっているので手軽にいいものが手に入ります。
2016-12-179.jpg

あと、後輪タイヤハウスについている、取っ手が年数によりプラスチックが劣化して白っぽくなったので、
2016-12-1710.jpg
「アーマーオイル」を塗って白っぽさを改善。手持ちのグレーでスプレー塗装をしようとしたけど黒に近かったのでやめておきました。

トラクターの前タイヤはちびているので近々交換を考えてますが、合わせて、ホイールもキレイキレイにしようかと計画しております。

Tag : 特別栽培米 にこまる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布