FC2ブログ

稲作日記NO151(うーん?)

2016-09-211.jpg

本日、農業試験場で研修会がありました。私の地域は早稲でコシヒカリ、晩稲でヒノヒカリという品種が大多数をしめています。
ヒノヒカリはコシヒカリの親戚ということもあり、味も甘みがあり、みんなが好む味です。ただヒノヒカリは耐暑性に弱くすぐにお米が白くなる障害がでて品質低下をもたらしました。

ここ数年の気温上昇で、品質低下が多かったので、耐暑性に優れた品種を開発、来期より作付け開始となりました。

ヒノヒカリの後継ですが・・・・・・・

250003524.jpg

「安全地帯」ではなくて、

「恋の予感」です。

系統からして、「にこまる」にも近いとか。 「にこまる」が耐暑性に優れているので当たり前といえば当たり前ですが・・・・。

広報部は、皆さんに認知してもらおうと、いろいろな媒体をつかっています。

今日は、研修のなかに「試食」がありました。「ヒノヒカリ」と「恋の予感」の食べ比べです。

結果としては・・・・・う~ん。 私の味覚は食べ比べ試験にははずれましたが、「ある意味」当たりだったかもしれません。

食味がね。

他の農家の方も、ぼそっと・・・・・・。

しかも、価格がヒノヒカリと同等。

座学研修後、試験場にある圃場でも現地研修がありました。

2016-09-212.jpg
ヒノヒカリより短く、姿は「にこまる」そっくり。

今日の研修でわかったことは、「自分の舌を信じよう?」 かな(笑)

あ、それとヒノヒカリよりも少し生育が遅いとか。「にこまる」に近いです。

それにしてもお米だけでは収益がもてませんが、作らないといけませんから収益性の高いものを選ばざるを得ませんので

しばらくは「にこまる」が続くかもしれません。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布