FC2ブログ

稲作日記NO123(がんばってます)

久々の更新となっておりましたが、なんとかがんばっております。

今年は初年度のナスの作付けですが、ここにきていろいろと弊害がでております。
  1. 張りコードの張り方が甘かった
  2. 誘引紐について
  3. 畝間の草と、畦周りの草
  4. 一日の仕事の割当
1ですが、私は畝の一辺の端と端を結んでいますが、これだと張りが弱いです。先輩方の圃場を見させていただくとぐるりとまわって張っているので張りコードのたわみが出にくいです。

2ですが、キラキラテープで引っ張っていますが、一株、4から5本使い、1本あたり5分ぐらいかかるので、作業効率が悪いです。複数人ならいいですが、一人作業は結構きついです。

3ですが、畝間の雑草をどうするかですが、今は草刈機で刈り取っていますが、先輩方は畝間専用除草剤をつかっておられとても綺麗にされておられました。作業のしやすさからも畝間の雑草処理は今後の課題です。

4ですが、朝5時から収穫を始め、選別、ナスのふき取り、袋詰、箱詰め、出荷で、16時出荷締め切りを考えると、ほぼノンストップで作業をしないといけません。なるべく昼ごはんを食べたあとは、水稲の作業をしたいのですが・・・ナスの成長が早いのでなかなか。さらに農作業だけでなく、保育園や小学校行事で抜ける日も当然あって、その時は成長し過ぎないように、Mサイズを多めに収穫して調整するなど、この辺りが結構難しいデス。

まあ、文句ばかりいってもしょうがないので体に鞭打って頑張りますけど。

人を雇えばいいじゃん、という人もいると思いますが、人件費が一番かかるんですよ。しかも作業品質が異なっては意味が無いし、一番重要なのはまだ私自身が作業を体得していないことかな。苦しい点も楽しい点も体得が必要です。
(専業農家だけじゃなく、他の業種も一緒ですが。この点は)

Tag : なす

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL