FC2ブログ

稲作日記NO120(ナスの箱出し出荷)

本日から、先行箱出し出荷を依頼されたので、朝5時から収穫作業。先日の薬剤散布から、24時間立っているので問題なく収穫開始。

さすがに1日おいただけで、ナスはかなり出来ていました。15畝を収穫するのが終わったのが9時半、明日が生産者合同での品質の目合わせなので、JA指導員が出荷用箱と、袋をもってうちにきて、プチ講習。

収穫したら、収穫カゴにマジックで2L、L、Mの長さをマジックで記しているので、収穫の都度測りながら、2L、L、Mと分けていましたので、その点は問題無し。以前頂いた資料では、傷1cm以内とか、反りは2cm以内とかの品質基準があるので、予選落ちはいくつもあったのですが、その基準の一つに「ナスの太さ6cm以内」とあり、これをクリアさせると予選落ちが半分以上になるからどうしよう、と思ってました。箱出しできるレベルじゃ無いじゃん、どうしようかね、と不安になりながら指導員に聞いてみると

「大丈夫です、この辺は県北とは違い、夜温も高い日がありどうしても太くなってしまいますから・・・・・」 だって。

安心して、選別、袋詰ができるようになったのですが、大変なのはここからでした。

とれたてのナスは艶もあり、触ってもしっとりしているんですが、ナスの袋に入れようとすると、くっついて入れにくいのなんの。
この作業だけで、お昼2時過ぎになってしまいました。袋数としては100袋できたんですが。あとテープで口を縛るのですが、ナスが太いのでサイズとしてはキッチキチ。Lの3本とMの4本は大変でした。

次に箱詰めですが、箱には20袋入りと印刷されてますが、多くても15,6袋まで、それ以上は入りません。箱の中はテトリスのようにきっちりと詰めたつもりですが、太いためかこれぐらいでした。

2016-07-06.jpg

最終的に、半端の箱もつくって8箱完了。軽トラに乗せてセンターまで20分。午後4時の締め切りには30分前でした。

一連の流れを掴むため、今日は無理して朝5時から夕方3時半まで、食事抜きで行いましたが、一人作業で行うには毎日は無理です。そのため明日以降は、15畝ではなく、半分づつに分けてローテーション制でやってみようと思います。

しかも明日は午後2時から品質の目合わせがあるので、それまでに完了しなければいけません。今日の問題点が明日解決できるか、課題を見つけながら作業は明日に続きます。

それにしても「ちかれたー」(笑)

Tag : なす

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布