FC2ブログ

稲作日記NO108(こどもピーマン、フルーツパプリカの定植)

2016-06-111.jpg
今年は種から育てたこどもピーマン。6月上旬でこのぐらい。本当は5月中に定植したかったのですが、あまりに成長度合いが悪いのでここまで引っ張っていました。まあビニールハウスがないのでやむを得ない状況です。

フルーツパプリカですが、こちらも種から育てたと言いたかったですが、発芽に失敗したので、苗を発注したのですが、オレンジは業者のトラブルで全滅? でレッドとオレンジを発注も、発送時に事故って苗全滅、再発注でやっと来たけど6月10日の今日。

かなり背の低いため本当はビニールハウスで育てたいですが、定植しました。定植の畝は黒マルチで保温ができているため、根が貼るのがかなり早いと(ナスと同じぐらいですが)と踏んだ決断です。

2016-06-116.jpg

一番右はでかピーマン「ちぐさ」です。その左畝が「こどもピーマン」、さらにその左畝が「フルーツパプリカ」です。

ピーマンは、苗の主枝が非常に弱いのですぐに、支柱を立てるのですが、「こどもピーマン」「フルーツパプリカ」ともに、背が低すぎるので今春用意した75cm支柱は大きすぎ、そのため、「こどもピーマン」には、稲の育苗の際につかった支柱のはし切れ、「フルーツパプリカ」は割り箸で行いました。

10日ぐらいすればしっかりとした株になると思うので、そうなったらでかピーマンと同様に、フラワーネットを張りたいと思います。

これでなす、ピーマンの定植は完了。あとは「メートルソルゴー」の定植があります。

Tag : こどもピーマン フルーツパプリカ 定植

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL