FC2ブログ

稲作日記NO58

今日は、稲刈りの最終工程、もみすり&袋詰め作業です。
乾燥が終わったもみは貯蔵庫からまずもみすり機へ送られます。

tousu1


もみすりとは刈り取った状態では米に籾殻がついているので米と籾殻とに分けます。2つのゴムローラの間を通ると籾殻とに分かれます。分かれた籾殻は外へ排出。

touse6


一方お米のほうはより分け作業で悪い米やごみを取り除きます。この中にまだもみすりされていない米もあるのですが、それは再びゴムローラへ直行です。

touse3


ごみや不良のもみなどは選別されます。

touse2


そして、もみすりの終わったこめはいよいよ袋詰めの機械へおくられます。ここでも悪い米(未熟米やとても小さな米)をよりわけられます。

touse5

ちなみにくず米として出荷します。(家畜の飼料用となります)
そして予選を勝ち抜いて優勝したこめははれて袋詰めされます。

sousu4


袋詰めも30.5Kgで自動停止するようになっているので、(写真は11.77kg)作業としては袋の口を縛って新しい袋をセットするだけです。

touse7


袋詰めされ出荷を待ちます。これで作業終了です。

コメント

お~~!

機械の宝庫だ!!



ふっふっふ!!!

うううむ、これで稲作完了なのですね?
いーねくんの袋、かわいい・・・

すげぇ!作業手順が手にとるように判るわ!
腰を痛めないようにしてくださいね。
お疲れ様♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL