FC2ブログ

稲作日記NO57

昨日刈り取りをしたもみを乾燥していますが、目標とする水分にするために、こまかな水分測定が必要です。乾燥機にも水分計があるのですが、どんなに精度がよくても誤差がでるので、正確にはかれる水分計で計測します。

suibunkei

これが計測をする水分計です。

minimomisuri

これは計測するために脱穀する機器。

keisoku1

まず脱穀するため、もみを機器のなかへ。そのあと写真の右にあるレバーをぐるぐるまわして脱穀。

keisoku2

脱穀完了状態。わかりずらいかもしれませんが籾殻がないものがあると思います。それを

keisoku3

計測専用のお皿(黒いお皿の真ん中に横長のお皿があると思います。黒の黒でわかりずらいかもしれませんが・・・(^_^;))付属のピンセットで脱穀された米だけを専用のお皿にまんべんなくのせて、

keisoku4

計測します。写真では2回目の計測が17.7%ですよ。となっています。何度か計って平均をだしてそれを現在の水分とします。平均値もボタンひとつでポンとでます。
今回は17.5%が計測値、一方乾燥機にある水分計は17.1%で0.4%の差があります。これを修正します。

コメント

あんたら、どんどんコメントの品がなくなってるわよっ

食いてえ!(笑)

最近凄すぎて話しについてけなくなってます(笑)

別に秘密にしてないと思うけど、ねぇたかちゃん?

エンジン仕掛けの機械から
こんな精密機械まで使いこなして
オイチイお米をプロデョースしてるのですね。
手の指では、指の水分が付いてしまうので
ピンセットで計測器にお米を入れねばならぬあたりに
職人の魂を感じました

おぉぉ!!

科学の勝利です^^

やはり、稲作フェチさんの家は

「秘密基地」に違いありません。

いつか、「科学jpan」を作品化したいです。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL