FC2ブログ

稲作日記NO49(催芽作業完了とにこまるの温湯消毒、浸水作業)

2016-04-081.jpg
朝7時の時点でのココノエモチの種籾。半分ぐらい芽が出ている状態でしょうか。
これぐらいで催芽作業をやめ、陰干しして乾かします。(乾かしておかないと、播種作業で種籾が播種機に詰まってしまうんです)

毎年、催芽作業が終わった翌日は大体播種作業で、計画表も今日の予定でしたが、先日の嵐で苗代が「みずびだし状態」で播種後の苗箱を並べることができないので、一日ずらすことに。

2016-04-083.jpg
朝の時点で苗代はこんな状態。「みずびだし」ではありますが、先日踏み固めておいたので、ずりこんで均平が崩れることはなさそうです。今日は晴天なのでこのまま行けば綺麗に乾いてくれるでしょう。

ココノエモチの催芽作業がおわったので、入れ替わりで「にこまる」の塩水選と温湯消毒です。
ココノエモチでは塩水作成の際、比重確認のために卵を使いましたが、今回はこれまでの資料から塩の量がでていたのでそれをそのまま使いました。水20リットルに対し、塩4.2kgです。これでうるち米の比重として塩水が作成できます。
塩水選では桶に60リットル使うので塩は12.6kgです。

2016-04-085.jpg
塩水選作業の間に温湯消毒用のお湯を作っておきます。60度のあつーいお風呂は出来上がっております。

2016-04-086.jpg
一気にジャンプしましたが、温湯消毒も済ませ、浸水作業を開始。諸々の片付けをしたら周りは真っ暗。

今日もなんとか作業終了。明日はいよいよココノエモチの播種作業です。


Tag : 特別栽培米 にこまる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL