FC2ブログ

稲作日記NO55

昨日刈り取りしたもみはどうなるのでしょうか?と考えている方。(そんな人いるか?(笑))現在人工的に乾かしています。
乾燥機に搬送されたもみは大体30%強の水分があります。といっても収穫した時間やそのときの刈り取り状況(倒れて水溜りにつかっているものなど・・・・)によって、同じ田んぼでかりとってもそのときの水分はばらばらなので、ある程度のところまで25度前後の風をおくり、乾燥機の中を循環させて乾燥機内のもみの水分のばらつきを均一にします。いつも一晩この状態にさせます。
そして、乾燥作業です。灯油を燃やした熱風で乾燥させます。大体55度前後の温風が送られます。

kansou1


この写真は乾燥機の窓からバーナーの状態を確認しているところです。(青いのが炎です。)
基本的には乾燥機にコンピュータが搭載されて温度管理をしてくれます。

kansou2


あと6.2時間で目標水分に到達します。の表示です。

kansou3


いま54度の熱風がでています。の表示です。

kansou4


今現在17.1%の水分です。の表示です。
この3つが繰り返し表示され、目標水分に到達したら、自動停止します。ただし専用の水分計で計測して最終チェックをします。(機械なので誤差を修正する必要があるからです)

コメント

IT国家なわけよ。

はじめまして、、、。
未知の世界、ワクワクしながら
拝見しています。
農家の方のご苦労を思うと
お米を研ぐ時もこぼさないよう
細心の注意をするようになりました。

へぇ~~~、科学ですね~!

昔は田んぼに干して、

個人の勘でやってたのでしょうか?

ん~~~、何だが稲作フェチさんの家が、

秘密基地に思えて来ました(汗)

”マジ○ガーJA”もあるんじゃ…

田んぼの下に…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL