FC2ブログ

稲作日記NO18(障壁材として、それとも防虫材として・・・・)

ソルゴー
ソルゴーというイネ科の植物があります。この度、ナスを栽培するにあたりこの「ソルゴー」を植えることにしました。

この「ソルゴー」ですが、まずサンプル写真の様にとても背が高いです。ナスはデリケートな野菜なので、ちょっとのことでも傷がつきます。なので圃場まわりに「ソルゴー」を定植して防風壁(障壁材)としての役割が一つ。

もう一つ、この「ソルゴー」が作り出す甘い蜜を使って害虫をおびき出し、防虫材としての役割があります。

皆さんに提供する野菜ですから、必要最低限に抑えたいのは当たり前。

将来的には「ナス・ピーマン」も「特別栽培作物」にしたいと考えております。

ちなみに「ソルゴー」は緑肥としても使われます。


こんな感じです。

稲作と同様、奥が深いです。



Tag : なす ピーマン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL