FC2ブログ

稲作日記NO5(堆肥受け取り)

先日、やまのべ牧場にて「試しに軽トラで持って帰って散布してごらん」といわれてから一週間。本日ネギ掘りバイトを30分だけ早く切り上げて軽トラで伺いました。

2016-01-221.jpg
この堆肥所は正確には「JA広島経済連志和堆肥供給センター」といい、酪農をされている方が牛糞をここへもってきて籾殻や切りわらをまぜて発酵させて堆肥をつくるところです。この堆肥所の奥に牛が2頭いて、見慣れない私をじーっとみていましたよ。(笑)

2016-01-222.jpg
こんな感じで屋根も付いていているので野ざらしにはなりませんから、理想的な場所です。

2016-01-223.jpg
このローダで堆肥を攪拌していましたよ。

軽トラの荷台に、ローダのバケット1.5杯分の堆肥をいただきました。発酵し続けているので湯気がモクモク。

2016-01-224.jpg
家路に着いたらもう真っ暗でした。用心のためにシートをかけて帰りました。

軽トラのシートはヒートシータ機能はありませんが、ヒータありの状態でした。荷台からの発酵熱が軽トラの車体をつたわってシートまで。今日も寒かったのでとても助かりました。(笑)

堆肥の状態は籾殻がよく混ざっているのでパラパラ状態です。これならコンポキャストでいけそうです。2t車でのやり取りと一人散布を考えるとそれなりの時間が必要なので、「2月になってももらえますか?」と伺うと「大丈夫よ」とのこと。少しだけ不安材料が無くなりました。

さあ、明日の堆肥を頑張るぞー。

Tag : 土作り なす

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL