FC2ブログ

稲作日記NO274(時間があれば・・・)

専業農家として10月からはじめて早3ヶ月。農繁期が終わったあとは葉物野菜の販売をめざしていろいろと試行錯誤の日々が続いております。

兼業と大きく違うのがずっと家にいること。家にいればいたで、いろんなことがあります。なので計画的に行動をしないと、すべてに影響します。

そのような中、日々を過ごすと、急にたくさんのことが重なったり、逆に少しひまになったりと様々。暇になったときには自分に対して当てる時間も必要と思い、いろいろとさせてもらってます。その中で、毎日いくら収入があればいいか、えられているか、考えることも今まで以上に多くなりました。(言い換えればケチケチになりつつあります(笑))

専業農家は少し前にも言いましたが、経営者、つまり会社の代表であります。下にいる人(私なら家族ですが)を守らないといけません。当然、経営者である以上、「利益追求型」で考えないといけません。

こんなこと書いてますが、私自身がそこまでできてはいません。だから今はしんどい時期ですが、試練とおもって前向きに考えています。





kusakari.jpg

今日は日曜日なので、家族4人が揃う日なので、お昼すぎまでは家族で過ごし、以降は来季から耕作をする田んぼの草刈をおこないました。かなりボウボウだったので、サッパリ感満載です。刈取りの草は害虫駆除と雑草の越冬防止もかねて焼却予定ですが、しっかり乾かす予定なので1週間ぐらいは必要でしょうか。週明けから天気が怪しいのが心配ですが・・・。

さて、これからの作業は土作りですが、お米の収益が悪かったので、堆肥投入が思うようにできません。お米に関しては考え方を少しかえて堆肥投入なしでもうまくお米が出来るように、本当の「田作り」をしてみようと思います。やってみることでいろんな発見があると思うのと、経営の面から資材コストをどこまで抑えることができるかの挑戦です。

野菜については堆肥投入はしますよ。はじめてのことばかりなので「教科書通りの作付け」を行って体で覚えることが一番とおもってますから・・。

もう少ししたら、ディスクロータリーでの天地返し作業の予定です。

Tag : 草刈り

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL