FC2ブログ

稲作日記NO274(時間があれば・・・)

専業農家として10月からはじめて早3ヶ月。農繁期が終わったあとは葉物野菜の販売をめざしていろいろと試行錯誤の日々が続いております。

兼業と大きく違うのがずっと家にいること。家にいればいたで、いろんなことがあります。なので計画的に行動をしないと、すべてに影響します。

そのような中、日々を過ごすと、急にたくさんのことが重なったり、逆に少しひまになったりと様々。暇になったときには自分に対して当てる時間も必要と思い、いろいろとさせてもらってます。その中で、毎日いくら収入があればいいか、えられているか、考えることも今まで以上に多くなりました。(言い換えればケチケチになりつつあります(笑))

専業農家は少し前にも言いましたが、経営者、つまり会社の代表であります。下にいる人(私なら家族ですが)を守らないといけません。当然、経営者である以上、「利益追求型」で考えないといけません。

こんなこと書いてますが、私自身がそこまでできてはいません。だから今はしんどい時期ですが、試練とおもって前向きに考えています。





kusakari.jpg

今日は日曜日なので、家族4人が揃う日なので、お昼すぎまでは家族で過ごし、以降は来季から耕作をする田んぼの草刈をおこないました。かなりボウボウだったので、サッパリ感満載です。刈取りの草は害虫駆除と雑草の越冬防止もかねて焼却予定ですが、しっかり乾かす予定なので1週間ぐらいは必要でしょうか。週明けから天気が怪しいのが心配ですが・・・。

さて、これからの作業は土作りですが、お米の収益が悪かったので、堆肥投入が思うようにできません。お米に関しては考え方を少しかえて堆肥投入なしでもうまくお米が出来るように、本当の「田作り」をしてみようと思います。やってみることでいろんな発見があると思うのと、経営の面から資材コストをどこまで抑えることができるかの挑戦です。

野菜については堆肥投入はしますよ。はじめてのことばかりなので「教科書通りの作付け」を行って体で覚えることが一番とおもってますから・・。

もう少ししたら、ディスクロータリーでの天地返し作業の予定です。

Tag : 草刈り

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布