FC2ブログ

稲作日記NO260(失敗)

お昼に春菊の出荷をしようとした矢先、JA担当から電話。
「先日出荷いただいた春菊が破棄になりました。理由はしおれかけがあるためです。」と。
(ここではそっけなく書いてますが、もっと丁寧に説明してくれましたよ。実際は)

あちゃー。(*゚Q゚*)

実際、収穫して3時間ぐらいだったのでいけると思ったのですが、厳しい審査には通らなかったようです。

なんとなくは、思い当たる節があります。

春菊を収穫し包装するまでの間の取り扱い

多分、先輩方は保冷をされていると思うのですが、していなかったこと、多分これです。しかしながら、保冷庫はまだ持っていないのでじゃあどうするか?しかも出荷直前ですでに包装していたので、これらをどうしようか悩んだのですが、今回の出荷分は大丈夫だとおもい、「となりの農家」へ。

出荷手続きに行くと、他の農家の方もたくさんおられましたが、おばちゃんが、私の春菊をみて

「出してもすぐ引っ込められるよ。葉先がしおれかけているでしょ。朝一で出しても昼にはさげられたものもあるからね」と指摘が。

「しおれたのを冷水につけんさい。そうしたらシャキッとなるけん。あと包装は空気に触れんよう袋とじにしたんがええよ。」とあわせてアドバイスをいただきました。

「ありがとうございます。勉強になりました」とお礼をいって帰宅。

私も保冷庫を買わないといけないと思いながらも、なんとかなるかなとたかをくくっていましたが、そうは問屋が卸さなかったです。 20151121093547897.jpg
早速、冷水につけておきました。適当なのがなかったのでこれで。

今回の原因ですが、「蒸散」作用によるものじゃないかと考えています。ピーマンとかはそこまで心配しなくても良いのですが葉物野菜はこの点がシビアに現れるので注意が必要ですね。

蒸散(じょうさん、transpiration)とは、植物の地上部から大気中へ水蒸気が放出される現象である。蒸散の大部分は葉の裏側で起こるが、これは、蒸散の行われる気孔が裏側に集中しているためで、葉の表側や茎、花、果実においても見られる。(Wikipediaより)

保冷庫の準備ができるまではこの方法でいきましょう。少しではありますが出荷調整ができるので焦りがなくなるのも私には大きいです。

Tag : 春菊

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布