FC2ブログ

稲作日記NO247(ISEKIの大展示会)

毎年ですが、秋が終わるとISEKIグループの大展示会が行われます。いつもの場所でおこなわれたので、幼馴染みと入ってきました。

今年のニュースで話題となったドローンですが、農業分野でも話題です。
20151102222506238.jpg

実際にドローンをとばして、農薬散布の模擬運転を行っておりました。バッテリー駆動なので、音は大変静か。従来のエンジン式ラジコンヘリは筐体が大きいのでその分エンジンもパワフル、一方このドローンは本当、1m四方に収まる手軽さ。
お値段もエンジンヘリは1000万コースですが、ドローンは200万ちょい。大規模に稲作を受け追えばすぐに回収できる値段ではあります。とはいえ、幼馴染みも言ってましたが

「高いねえ」

が本音です。



幼馴染みは、トラクターに取り付ける溝掘機を買ってました。(3万ぐらいとか・・・)

幼馴染みは一人ですが、私は家族4人でいったので、子供達は大型機械に乗ることが目的。
20151102222511612.jpg
長男も、次男も夢中です。あ、ちなみにこの乗っているコンバインですが、580万円です。これぐらいあったらいいですけど、まあ、5町以上作ってやっとかなあ、という感じでしょうか。

で、私は来季のことばかり頭にあるので、熊谷のキャリーダンプや、スガノのプラソイラなどのカタログを手に。

実演コーナでは、畝作りのアタッチメントの説明をしていたのでしっかりと確認をしましたよ。

畝作り専用は、高いけど精度が良さそう。ロータリに後付けのタイプはコストが安いのがいいですね。

地元サタケのコーナでは、ピカ選をしっかり見てきましたが、コンプレッサーもいれたら300万ですねえ。
見てきたのはピカ選スマート2000

目の保養で終わりそうですが、こんな日も必要です。(笑)

Tag : 農業機械

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL