FC2ブログ

稲作日記NO244(来年のお米の作付けについて)

10月も終わりに近づいておりますが、みなさんはいかがおすごしですか? 大規模農家の方はまだ稲刈りが終わっていない方もおられると思いますし個人農家の方は秋の農作業は終了し、後片付けも終わっておられる方も多いとおもいます。
おつかれさまでした。





私は、最後の籾摺りが明日あります。

今年は、9月の大雨、天候不純により、生育に大打撃を受けてしまいました。
1、未成熟米がおおく、成熟米も一回り小さい。
2、それゆえ本来の米の粒状の大きさでないため、量が増さないので収量があがらない。
3、天候不純で、未成熟米(屑米)が多い。

これらから今年は凶作です。

先日祖父母の法要のためお坊さんがこられたのですが、そのとき「豊年柿と悪年栗」と言っていました。いろいろと調べたのですが、うまく見つけることができなかったのですが、多分 「ほうねんがきに けかちぐり」と一緒なのかなあと思ってます。

来年は親戚の田んぼを任されたので、作付け面積が増えます。かつ野菜をピーマンとナスを本格的に運用しようと思っているので、稲作もうまくやらないと共倒れになるかもしれません。で、これまで単一で「にこまる」のみ作付けしていたのですが、複数種の作付けを行っていこうと思います。もちろん特別栽培米は続けます。

で、「にこまる」ですが、2年作付けをしたのですが、今年でやめます。

理由は単純に食味が振るわないためです。昨年は89点の食味でしたが、個人的には「甘くない」「美味しい」と思わせるものがない、ことがきっかけです。

ひとまず、「にこまる」→「ひのひかり」にもどします。「ひのひかり」は「にこまる」に比べて美味しいとおもってましたから・・・。

これ以外の品種については、目下模索中です。特別栽培米として作っていきたいので、もしかしたら限定?されるかもしれませんが、早生の「コシヒカリ」を作るかもしれません。(早生なので、多品種を作付けしても作業分散が可能なんです)
いろいろと研究してみます。

Tag : 特別栽培米

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布