FC2ブログ

稲作日記NO244(来年のお米の作付けについて)

10月も終わりに近づいておりますが、みなさんはいかがおすごしですか? 大規模農家の方はまだ稲刈りが終わっていない方もおられると思いますし個人農家の方は秋の農作業は終了し、後片付けも終わっておられる方も多いとおもいます。
おつかれさまでした。





私は、最後の籾摺りが明日あります。

今年は、9月の大雨、天候不純により、生育に大打撃を受けてしまいました。
1、未成熟米がおおく、成熟米も一回り小さい。
2、それゆえ本来の米の粒状の大きさでないため、量が増さないので収量があがらない。
3、天候不純で、未成熟米(屑米)が多い。

これらから今年は凶作です。

先日祖父母の法要のためお坊さんがこられたのですが、そのとき「豊年柿と悪年栗」と言っていました。いろいろと調べたのですが、うまく見つけることができなかったのですが、多分 「ほうねんがきに けかちぐり」と一緒なのかなあと思ってます。

来年は親戚の田んぼを任されたので、作付け面積が増えます。かつ野菜をピーマンとナスを本格的に運用しようと思っているので、稲作もうまくやらないと共倒れになるかもしれません。で、これまで単一で「にこまる」のみ作付けしていたのですが、複数種の作付けを行っていこうと思います。もちろん特別栽培米は続けます。

で、「にこまる」ですが、2年作付けをしたのですが、今年でやめます。

理由は単純に食味が振るわないためです。昨年は89点の食味でしたが、個人的には「甘くない」「美味しい」と思わせるものがない、ことがきっかけです。

ひとまず、「にこまる」→「ひのひかり」にもどします。「ひのひかり」は「にこまる」に比べて美味しいとおもってましたから・・・。

これ以外の品種については、目下模索中です。特別栽培米として作っていきたいので、もしかしたら限定?されるかもしれませんが、早生の「コシヒカリ」を作るかもしれません。(早生なので、多品種を作付けしても作業分散が可能なんです)
いろいろと研究してみます。

Tag : 特別栽培米

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL