FC2ブログ

稲作日記NO235(失敗)

20151017232821864.jpg
稲刈りのタイミングとは難しく、稲の状態、お天気との兼ね合いです。

今年は幸いにもこの時分のお天気については申し分ないのですが、稲の状態が???です。登熟はいけると思っても実際はそうではない事が多分にあり、今回それに遭遇しました。

いつも家の前の田んぼから刈り取りし始めます。理由は籾摺りのときに排出される籾殻を受け取る田んぼとして使うためです。他の田んぼに比べ、登熟度合いは遅めなのですが、家の圃場の目安になっています。

で本日から稲刈りを開始しました。


20151017232842163.jpg

この写真で見る限り、稲刈りGOGOGO! となると思うのですが・・・・・・・

幸い家の前の田んぼは硬く、倒伏もないため、コンバインの最高出力で刈り取りをしたので、ざっと1時間半ぐらいでしょうか。終わりました。グレンタンク3回分ほどでしたが・・・1回目の乾燥機搬入で乾燥機が示した数字は・・・

驚異の35%越え!!

2回目の搬入では

驚異の33%

3回目の搬入では・・・・・・・・もう言いません。

こんな状態なので、乾燥機の搬入に余力があっても、まだ十分な刈り取り時間があっても中止せざるを得ませんでした。

5時間程度「風乾」にして、水分バラツキを抑えましたが、それでも31%台

低音乾燥で、乾燥作業をスタートさせました。

20151017232859347.jpg
虚しき、刈り上げたあとの田んぼ・・・・・・。

他の田んぼの稲刈りは2、3日様子を見ます。(全ていい天気なので登熟が進むと思うのですが・・・・)

さあ、我が家の稲刈りは終わるのかなあ・・・

追伸 乾燥機の水分計の表示で水分が高すぎるため点滅する表示をみたのははじめてでした(笑)

Tag : 特別栽培米 にこまる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL