FC2ブログ

稲作日記NO182(HB−101)

こどもピーマンの状況ですが、「青枯れ病」と疑わしき株と戦っている毎日です。

先日、お伝えした際、農家の方のアドバイスで「HB101」をつかってみたらとありました。

よくラジオCMとかでながれているアレです。

20150812072702740.jpg
天然植物活性液「HB−101」です。1000倍から10万倍の希釈液を散布するというもの。溶液の成分はオオバコという植物のようです。これを散布したら元気復活して、土壌の養分を効率よく吸収していく・・・というもの。

この液が栄養分ではないというのがポイントのようです。

しっかりとした土作りができていれば、この活力液も活かせると思うのですが・・・たかちゃんちの畑の土はどうなんでしょうね。ある意味行き当たりばったりで始めたようなものですから、土の問題が今回悩ましている案件の全てかもしれません。


Tag : こどもピーマン 活力剤

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL