FC2ブログ

稲作日記NO177(葉面散布作業)

粒剤の追肥肥料を行いたいですが、ここまでバテていると根元の肥料も吸い上げが良くないとの話をきき、葉面散布を行いました。以前につかっていた安い散布機はプラスチック製がたたったのか、接合部から空気がもれて、修理してもなおらず
圧縮できないため、思い切って変えました。
20150808081209606.jpg
今度のは金属製なので、空気が漏れることはないはず。散布口も2口なので広角に散布できます。
※多分、来年度の拡大にともない、動墳が導入されるような気もしますが・・・・ 20150808081218405.jpg
さて、青枯れ病と疑いの株ですが、一部の株に虫食いがありました。(T ^ T)(写真真ん中の茎にある穴)
あと3、4日もすれば、青枯れ病なのか、虫食いなのかはっきりするでしょう。

20150808081305847.jpg
フループパプリカセニョリータ(オレンジ)ですが、もう間もなく登熟完了な実が葉っぱのすきまから顔を覗かせています。

20150808081237807.jpg
こどもピーマンですが、葉っぱを傘にして影になっているこの状態がこの炎天下でも乗り切れる方法です。

20150808091636814.jpg
こちらは残念ながら日焼けしてシミができてしまったこどもピーマン。女性のお肌と同様にデリケートなんですよ。

昨日夕方に警報が出るくらいの夕立があったようです。しっかりと地中に水分補給ができたようです。


Tag : フルーツパプリカ こどもピーマン 肥料散布

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL