FC2ブログ

稲作日記NO147(フラワーネット張りの続きととうもろこしの試し取り)

20150712081059431.jpg
フルーツパプリカと一緒に定植したこどもピーマン、こちらのフラワーネット張りを朝行いました。 残り5つ、先行定植分が残っています。朝の短い時間内ではできなかったのでまた次で。

とうもろこしですが、早くに定植したものがだいぶん登熟してきたようです。目安は「ひげ」の部分が茶色となったタイミング。とりあえず一本だけもぎ取ってみました。

で、皮を剥いてみると・・・・・

ドキドキ

ドキドキ

ドキドキ

20150712081051109.jpg

ジャ、ジャーン。

綺麗にできているじゃありませんか。とはいえ種は不揃いですが・・・・・。

ところが、向きをかえると

ガーン!!

20150712081055191.jpg

アワノメイガの幼虫が張っているじゃありませんか。まあ、さぞかし美味しいんでしょうねえ。

食べている動きをみていると・・・

はらぺこあおむし
これに見えてきました。(笑)

とうもろこしに話しを戻しますが、粒が不揃いであること以外は、はじめて作ったわりにはよくできているのではないでしょうか。自画自賛ですが・・・・。

まあ、売り物ではないので、アワノメイガの幼虫には上半分をあげて、下半分を食べてみました。

しかも生で。(生で食べようと思ったのは、半分に折ったときに甘い香りがしたので・・・)

とうもろこしは朝取りしたものが一番甘いと言います。(夜の間に糖分をためておいて日中の成長に活かすためとか・・)

食べてみると確かに甘く美味しかったです。うちのこどもたちもかぶりついてました。

他の株もだいぶん「ひげ」が茶色になっていたので収穫タイミングかもしれません。

茹でたり焼いたり、うふふ状態、作った甲斐がありました。

とうもろこしを植えたのも、とれたてのものをたべてみたかったがきっかけ。願いは叶ったかな。

Tag : こどもピーマン とうもろこし

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布