FC2ブログ

今年も気候に左右されてる?

しばらく更新が途絶えていましたが、近況報告です。
まず野菜ですが、ナスは拍動潅水のおかげで、綺麗なナスが安定してとれています。
2019-07-18.jpg
この写真は7月時のものですが、安定して水分が補充されるのと、潅水タンクにいれた肥料成分のおかげでツヤツヤナスができてます。8月のお盆すぎから、ナスの太るペースが少しゆっくりとなってますが、1日、280本全収穫はせず140本収穫でローテーションしてますから、ちょうどいいかも。今年は9月も頑張ってみようと思います。

ピーマン、パプリカですが、病気が出てしまい、こちらはうまく行ってないのが実情です。
いろいろと考えてたどり着いたのが、圃場作りと、今回導入した潅水システムの水量かなと思ってます。導入した潅水システムは日射量でなく、タイマー設定なので、一株あたりの水量が過剰だったんじゃないかと察してます。システム側の変更はタイマー設定でしか調整が効かないので、作付け量を増やして一株あたりの水量を調整してみたいと考えてます。これもまた勉強です。

水稲ですが、ココノエモチは登熟が進んでおり、9月上旬には刈り取りになりそうですが、比較的早稲のあきさかりは中旬になりそうです。ただ、こやつはどちらかというと葉色が緑のまま登熟が進むので刈り取り適期を逃さないように、注力したいです。

主のにこまるですが、走り穂がやっと出始めましたので、昨年よりもさらに遅い出穂になりそうです。

2019-08-20.jpg
6月中旬に定植したのが少しづつ大きくなりつつあります。畝間は管理機で除草していたのですが、株間は手作業が必要でぼうぼう状態だったのですが、ふぁーむたかちゃんち初ですが、外国人のアルバイトを雇って除草していただきました。ご縁があって外国人アルバイトを紹介していただいた方と巡り会い(なんか恋人チックな書き方ですが・・・(笑))助けていただきました。
一人作業なので、非常に助かりました。すこしづつですが、ふぁーむたかちゃんちも企業体としての働き方を取り入れていきたいと思ってます。

かぶですが、9月上旬のは種に向け準備しておりますが、秋の長雨にぶつかっており作業が思うように進んでいないのが実情ですね。
69276294_2444775652271749_7207208362549706752_n.jpg
雨がたまらないようにサブソイラをガンガンにかけておきましたが、どうなることやら。

各農家さんもいろいろと大変だと思いますが、無理をせずに作業をしましょうね。体が資本ですからね。

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布