FC2ブログ

空調服

暑い日々が続き、梅雨はまだかいなーと待ち望んでます。
麦わら帽子もしっかりとかぶり、作業をし、お昼休憩をしていたのですが、なんか変。

パワーダウン。

気持ち悪いし、頭痛いし。

あちゃー、熱中症っぽい。

ひとまず、アイスと塩飴を食べて、なんとかなりましたが、家の中でも簡単になってしまうのを経験してしまうと、年もとしだから無理はできませんが、一人作業なので計画が後回しにずれてしまうのでさてどうしようか。

後日体調復帰したので、予防策としてこれを導入。

以前、研修の際も導入を呼びかけてあったのもあり、装着。

パワー4段階切り替えなので、良い風が体を冷やしてくれます。

7時間バッテリーが持つので、十分。

いい値段はしますが、ダウンした時のダメージよりまし。

皆さんも熱中症にはご用心。

ちなみにジャパネットラジオショッピングでもしていましたね(笑)


カメムシ対策

2019-06-132.jpg
ナスの生育は、拍動灌水+長期対応の肥料のおかげで順調ですが、生長点を狙ってカメムシが悪さをしている株が・・・、広がる前に、殺虫剤を散布。4000倍なので水に溶かす量はほんのわずか。
去年、このカメムシ(カスミカメムシ)に結構影響を受けたのですが、普通のカメムシ対策だけだったので「このカメムシ」ピンポイント対応を。

第1花から2花目、3花目と咲き始めてます。拍動灌水で生育が順調な分、病害虫対策に時間をとれるので楽になりました。

ピーマンネット張り

2019-06-131.jpg
ピーマンのネット張りはいつも大変です。今まではフラワーネットをつかってましたが、今年からキュウリネットを使うことに。写真をよく見てもらわないとアレですが、18mのフラワーネットも約20mの畝もカバーできました。
この畝は今年から始めたパプリカ。東京五輪のテーマソングらしく、歌も流行ってますね。

うちの子供も歌ってますが、私は歌えませーん。(笑)

2019-06-133.jpg
アブラムシがいろいろおられまして、トレボンを散布。翌日、アブラムシの残骸が多数。
今年は圃場周りをしっかり除草してますが、その影響なんですかね。逆にアブラムシ温存のコンパニオンプランツがあれば、薬剤も減るのでいいんですけどね。

講習会

昨今の天候には、農家の皆さんも大変ですが、その天候を逆手に、言い方をかえれば定植時期をずらして栽培する方法をここ数年で確立できるようにJA指導員の皆さんと農家のみなさんで試験栽培をしています。今日はその研修会でした。
午前中の研修でしたが、前半は園芸センターでハウスで促成栽培してあるナスを見学。かなり成長して葉っぱも茂りいい感じに見えますが、いろんな問題点も。
2019-06-121.jpg
後半は場所を原田農園さんに移して、研修。茨城県の塚原農園さんの栽培方法を広島でもできないか、今年から写真のようなトンネルパイプをつかった促成栽培を試されています。
詳細はそれぞれの動画を見ていただくのが一番上よいかと。(笑)

原田さんはずいぶん前からお世話になっており、お母さんもよく知ってまして、伺ったときにはこちらから声をかけるべきのところ、お母さん側から声をかけてもらい、少しお話を(なんかCMのフレーズみたいですが・・・)。以前原田さんの2番目のお子さんをだっこした状態でお話しをしたのを覚えていたのでお話したらすでに孫が9人!! 原田家は安泰です。

写真はありませんがピーマンもナスと同様にされてます。うまくいけば来年うちも導入しようかな。だっていろんな意味で楽なので・・・・

原田さん、ありがとうございました。また行きまーす。


除草剤散布

2019-06-111.jpg
除草剤散布を行ってます。ココノエモチ、あきさかり、にこまる圃場に散布です。
ココノエモチ、あきさかりには「ハイカット」
にこまるには「キマリテ」
反当1㎏ですが、面積がおおいとそれなりの量が。田植えをして3週間ぐらいたっているので、その間夏のような天気が続き、さらに雨が降らないので圃場は乾き気味。部分的には草もはえてしまい、ピンポイントで除草剤散布が必要です。
田植え機を更新したら、同時散布必須です。意外にこの作業大変なんです。
2019-06-104.jpg
ココノエモチ、あきさかり、にこまるともに色が載ってきました。私は田植えをする際、苗の葉色が少し落ちて濃い緑色が少し冷めて黄緑色のところで植えてます。まあ作業がいろいろ被るので田植えのタイミングを若干逃している?感がありますが、苗が活着し、色がのってくると、「いまから他の苗たちに追いつきます」といわんばかりにぶんけつがスタートします。このあたりが植物の不思議なところです。

支柱たて開始

2019-06-052.png
これは薬剤散布で使うアプリ。今日使ったのはホルモン剤処理のため。ナスの花がほぼ咲きそろったので手持ちのシュッシュで散布。しっかりとナスができるように祈ります。
2019-06-051.jpg
30度近い日中にはなるべく避けて、15時ぐらいから開始。横一列が揃うように、メジャーをラインがわりに支柱たて。全体の8割ぐらいで今日は終了。また明日作業します。

すこしづつ

2019-06-03.jpg
ナスの支柱たてを行うにあたり、支柱を設置場所に配布。ナス5株おきに支柱をたてます。ただし今年から家の前に圃場を変えたのですが、三角の圃場なので支柱の立てるのに末端の処理をどうするか、やって見ながら調整です。