FC2ブログ

10連休ですが・・・・

2019-04-281.jpg
10連休ですが、まあ農家にはあまり関係ないわけで、特にこの時期はナス、ピーマンの果菜類の定植準備に、水稲の苗の仕立て、と忙しい中、旧圃場のナスの支柱を撤去する作業を今行いました。
家族総出で支柱の撤去を半日で終わらせました。
さすが3人馬力は作業が早いねー。
まあ、厳密にいうと電動ドライバーのバッテリーが最後の最後できれてしまったので、一列残りましたが、翌日朝一で作業を完了させました。

写真は長男が支柱の撤去忘れがないか確認中の写真。

2019-04-292.jpg 
きれいになりました。とはいえ、マルチを取って、株をとって・・・・。

撤去した支柱はすぐに、新しい圃場の支柱建てにつかうので、片づけせず新しい圃場にもっておきました。楽してます…。

家族総出で手伝ったので、お昼ご飯代とバイト代と・・・・・出費はかさみましたが・・楽させてもらいました。


播種作業は終わり・・・・

やっと水稲の播種作業が終わりました。
2019-04-251.jpg 
あきさかり 210枚
ひのひかり 100枚
にこまる  350枚
合計 660枚 播種したことになります。一人作業なので、3回にわけて行いましたが・・・。
写真にある苗箱は育苗機まちです。うちは育苗ハウスが無いので、積み重ねての発芽作業はできません。積み重ねだと一機に育苗機に投入できますが、止むをえません。

2019-04-254.jpg 
この8ブロックはあきさかりとひのひかりです。(手前6ブロックが、あきさかり、奥2ブロックがひのひかり)白い健苗シートはしばらくかけておきました。暑い日は水を散布して日中もかけっぱなし。おかげでいい色の苗ができつつあります。さらに苗も成長しているのですずめの被害もあまりないと期待しております。シートは今からはあけっぱなしですが、変な天気が続くので片付けませんが。
2019-04-253.jpg 
ひのひかり。親戚の依頼分です。深水植えなので徒長気味で依頼されているので、来月中で田植えを考えると希望通りかと。
2019-04-252.jpg 
ハウスのトマト苗。無事に大きく育ってます。
最初はヒョロヒョロで四方八方へ苗が向いてましたが、ある時から真っすぐ上に伸びてきました。
面白いですね。


ナス圃場のうねたてとマルチ、灌水チューブの設置

遅れていたナス圃場のうねたて、マルチ張り、灌水チューブの設置を行いました。
昨年はうねたてする前に直前の耕運を行わなかったので、圃場がトラクターの踏みあとで固まってしまいうまく土が寄ってくれず、高畝になりませんでしたので、今年はまず、耕運をおこないしっかりと土を柔らかくして、うねたて開始。
2019-04-241.jpg
また、昨年の猛暑は今年も想定されるので、マルチも黒マルチからシルバーマルチへ。シルバーにすると温度が上がらないという意見がありますが、定植2週間前ぐらいでマルチをしておけば問題ないと思います。
2019-04-243.jpg 
ササオカの大地くんというトラクターでけん引しながらうねたて、マルチ張り、灌水チューブの設置の同時作業ができる優れもの。一人作業では欠かせません。でも土の状態、大地くんの設定などきれいにうねたてをするには何年も失敗しながらの経験が必要かと。
2019-04-242.jpg 
灌水チューブの設置ですが、「恵水」というのを使ってます。5cm間隔で水が点滴上に散布される点滴チューブです。チューブが1000m単位で樽の幅が大地くんのチューブキットの幅にあわなかったので軸の延長にて対応。
2019-04-181.jpg 
3本ほど。
2019-04-182.jpg
毎年、まっすぐに引くのが難しいこの作業。たとえとなりの畝がまっすぐでそれに合わせて運転しても曲がってしまうので、トラクターのボンネットの真ん中のマークと、棒とを合わせて運転することでなんとかまっすぐに。灌水チューブの設置も問題なし。
2019-04-203.jpg 
ひとりで18本うねたてをしたのですが、時間的には2日にわたりましたが、今までの中では上出来ではないでしょうか。まあマルチがしわだらけなのが、アレですが・・・。解決方法もわかりましたのでまた次回に活かしたいと思います。

無事に・・・・と、じゃないと。

2019-04-10.jpg
無事に次男は小学校に入学。PTA会長として式に参加しているので、会長でないと見れないところで式を見ておりました。はい。頑張り屋さんなので大丈夫でしょう。

さて、じゃない・・・ですが、こちらは白ネギの育苗。ハウスでの育苗でうまくいくと思ったのですが、気温上昇によるハウス温度管理の失敗で、チーン。先日、2度目の播種を行ったのですが、芽出しの育苗にて、多湿のための白カビが・・・・・。チーン。
6月中で定植なので、もう一度・・・と思ったのですが、畔塗、草刈り、ナス、ピーマンの圃場の灌水設備の設置、定植、代掻き、田植え・・・と一人でのキャパを少し超えてしまうので、今回は勉強と思い苗を購入。来年にこの失敗を生かしたいと思います。

ハウスのトマトの苗は順調です。よかった。

簡易ハウスとはいえ、側面に巻き上げの設備を用意しないといけないかも・・・。難しいね。ハウスの温度管理は・・・。いつまでたっても勉強ですが・・・。

とったどー。

IMG_2088.jpg
明日は次男の小学校入学式。なのでお休みも今日まで。今日も一緒にトラクターで畑を耕しに。
ここは小さな小さな畑ですが、土がいいのでいいものができるところ。ただこの冬は暖冬であまり冬野菜の値段がよくなかった。大根もある程度は売れたが、残ってしまったものもあり、花芽がつく有様。次に何を植えるかはまた検討して、たちまち漉き込むことに。
で、次男が「自分で抜いてみたーい」との要望があったので、この写真。
言うなれば「とったどー」でしょうか。(笑)

25馬力のトラクターで旋回もままならないほどの小さな畑。でもきれいに漉き込むことができました。