FC2ブログ

寒いけどサブソイラ

IMG_0779.jpg
今日も寒い一日でしたね。朝から吹雪の我が家でしたが、これからの予定を考えると少しでも土づくりに時間が必要なため、温かいつなぎをきて、カッパをきてサブソイラをかけてました。

来月半ば以降は、ここにレタスの定植とほうれん草の播種を予定していますので、畝たても必要です。
そうなるとあまり時間がないんで寒ーい中での作業です。

防寒手袋も指先は冷たいし、長靴も冷たいなか、縦に横に斜めにかけて終了。

うちのトラクターは三菱のMT251(つまり25馬力)ですが、1本もののサブソイラは問題ありません。

当初は無理かなあと思ったこともありましたが、引けないのは土の状態で左右され、土壌がよい状態なら全く問題ありません。写真のようにサブソイラを最低まで下げた状態(大体、30cmぐらいですかね)はきれいに引けます。

これでもか、とサブソイラをかけたので、圃場の水はけは問題ないと思ってます。

この圃場での次の作業は、肥料散布と畝たてです。

資材発注と検討中案件

朝方、かぶの出荷をしました。さすがに氷点下なのでかぶが少し凍ってました。

合わせて、ナス・ピーマン資材も発注締め切りが近いので併せて提出。

今年は、なすは290本、ピーマンはちぐさが100本、こどもピーマンが30本、フルーツパプリカが30本を予定してます。ナス、ピーマンともに圃場を変えて、かつピーマンは灌水設備(そんなに大げさではないです)を導入してみようと思ってます。

灌水チューブはマルチャーに部品をつければ、うねたて、灌水チューブ設置、マルチ設置を同時にできます、が灌水チューブもいろんな種類があってどれが適切か、研究中です。
marutikannsui.jpg 
この画像はお世話になっている原田農園の画像です。(お借りします m(__)m)

未開の技術を導入するのはとても不安がありますが、いままでとどんな風に作業工程が変化するのか楽しみでもあります。

寒ーい

本日は全国レベルで低温でしたね。
今日は、昼間も真冬日でした。寒いですがかぶの収穫を続けてました。
2018-01-241.jpg 
先日のラジオの取材時はまだ畝にあった「かぶ」は無くなりました。ちなみに写真左半分は先日サブソイラ作業を行ったので、乾いています。していないところは畝間に水がたまっているでしょ。

また時間を見て、サブソイラ作業を縦に横にしようと思います。

かぶは収穫したら、不要な葉をとり水で洗います。たらいに水を入れてジャブジャブ。幸いにも井戸水なので温かく、手が痛くなることはありません。

2018-01-242.jpg 
作業が済んでも、気温は変わらない、いやさらに下がってます。今日は突風付きだったので、洗ったかぶの葉についた水滴も凍ってしまいました。

2018-01-243.jpg
手袋も飛ばされて、運悪く水たまりへヒラリ。30分もしたらカチコチに。
昔CMであった、「バナナで釘が打てるんです」 のような感覚です。
明日も必要な道具なので、ドライヤーで強制乾燥。

こんなこと初めてです。ハイ

理論武装?

今まで、過去の実績値から次の手を考えて行動をしてきました。しかしここ一年ちょっとですが理論的に考えて手を打つことも大切とわかってきました。これだけ不安定な天気と戦うわけですから、植物の成長の理論的な説明がわかっていないと負けますからね。

まあ、理論武装をしないといけないかなというわけで、その第一弾としてこれを購入。
2018-01-21.jpg 
土壌状態を診断するツール、pH計とEC計。pH計はどういうものかはある程度わかっていましたが、EC計は(とくにECについて)この一年の間にでてきたキーワード。農大をでていたら当たり前のキーワードでしょうがね。

独学で勉強しながら、負けないように「いいもの」を作っていきます。

葉物野菜

2018-01-201.jpg
本日は、朝のかぶの出荷後、葉物野菜の播種をしてみました。ハウスがないので露地栽培です。
播種した箇所はもともと自家消費用の野菜の畑で、土はとても良い土です。

播種したのは小松菜です。全く栽培したことがないので、おじゃんになるかもしれませんがやってみないとわからないため、チャレンジです。播種後はべた掛けしておきました。

先日の雨で土の水分はちょうどいいと思いますが、気温が来週の寒波で蓄積されないと思うので発芽は月末から来月頭ぐらいでしょうか。

2018-01-203.jpg 
こちらは出荷状態のかぶ(小)です。葉っぱの長さが短いのは日照不足なのか、品種によるものなのかは勉強不足なので分かりませんが、かぶの形や表面のつやはいい感じです。こんなかぶがたくさんできるように勉強しないといけません。
2018-01-202.jpg 
「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだかぶはぬけません」を演じる次男です。

Tag : かぶ

PDCA

PDCAという言葉があります。組織に入りプロジェクトを遂行するにあたって大変重要です。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。 Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の4段階を繰り返すことによって、製品と業務を継続的に改善する。

Wikipediaより


農家もしっかりと計画を立てないと、行き当たりばったりでは対応できません。ここ最近は隙間時間を見つけてはパソコンとにらめっこです。
2018-01-181.jpg
こちらは水稲とメイン野菜の年間計画です。あーでもない、こーでもないとパズルのように計画を埋めていきます。まだまだ細かい作業があるので書ききれません。
2018-01-182.jpg 
こちらは手書きのナスの圃場の設計図。畝の幅、高さ、マルチの幅、なすの植え付け数などcm単位で計算しています。

まだこれ、PDCAのPlan(計画)なのでつぎはDo(実行)なんです。

ほんと、体だけでなく頭を使うんです。農業は(笑)。

ほりほり、じゃぶじゃぶ

かぶの収穫をしております。今日は雨模様でしたが、昨今の冬天気にくらべれば温かくかぶの葉っぱも上向きになっております。こんな寒さでもちゃんと生きております。ハイ。
2018-01-171.jpg 
かぶは土の上に乗っかっているので、ほりほりというより引っ張る感じです。収穫した際かぶの下のひげが長ければとてもいいかぶになってます。雨で土も湿っており大変抜けやすく作業は楽でしたね。
収穫後はスポンジ片手に洗浄作業。幸いにも井戸水のため水温が高く、薄いゴム手袋した手が凍えることはありませんでした。
2018-01-175.jpg 
中には、こんな「だるまかぶ」があります。かぶの2次成長の際の土壌、水分の条件がわるいとこうなるとのことです。(先輩方に教えていただきました)
今季のかぶ圃場の土づくりがいかに重要かがわかりました。
2018-01-176.jpg 
出荷準備完了。

ナス生産者大会

本日は、自分のいるJA広島中央とJA広島北部との合同での生産者大会がありました。
2018-01-161.jpg 
午前中は作業があったので、午後の研究発表を聞くのをメインに。
場所が家から1時間くらいのJA広島北部農協本所、先日の雪が道路わきに残っていましたがアスファルトはもうきれいになっており特に困ることはなかったですね。

到着した時には、各グループの発表をしておりました。
午前中の事例発表にはいつもお世話になっている(師匠です、ハイ)原田農園原田さんが発表されました。(配布資料で分かりました。見たかったな、残念)
2018-01-1731.png 
内容は動画でしっかりと説明されているので、ご覧いただきたいです。

午後の発表は「品種特性からみた異常気象に対応したナス管理技術について」と「ナス害虫の天敵を利用しよう 天敵温存植物栽培の提案」「なすの畑に花を植えよう」の3点でした。
2018-01-174.jpg 
「ナスの外注の天敵を利用しよう 天敵温存植物栽培の提案」については、これまたお世話になっている大下さんが発表されました。ナスの圃場に黄色LEDをいち早く導入した大規模ナス農家さんです。黄色LED、天敵温存植物との併用で薬剤散布が減り、結果として品質向上から所得が上がるという良きスパイラルに。

いくつかは既知の情報でしたが参考とさせていただく内容もあり、行っただけはあったと思います。
それにしてもナスの生産者もかなりの高齢化です。若い人が高品質なナスを作るためには、よき道具、資材をつかって誰でもできればいいのですが・・・(たかちゃんちもじゃん、とつっこまれますが・・)

2018-01-1651.png 
夕方に、お得意さんへお米の配達。今日一日無事終了です。


ラジオカー中継 その2

ラジオカー中継のTwitterにも記事が載ってますので、見てください

ラジオカー中継

今日午前中に、RCCラジオ ごぜん様さま 番組内のラジオカー中継に出演しました。
今回のリポートは新木 緑さんです。新木さんとは縁があって、なんだかんだとやり取りをしていたのですが会うのは初めて。いつもラジオから聞こえる声とテンションそのままでした。相方は前回でかぴーを取材してくれた関本 梨央さんでした。

2018-01-151.jpg 
10:00にラジオカーが到着。
2018-01-152.jpg 
関本さん(左)と新木さん(右)
10:40までの間、新木さんからの取材攻撃をうけ(笑)

中継中には恒例?の丸かじりのコーナもあり、あっという間に中継終了。

なんだかんだとお話をして、11:00過ぎにはお二方は次の取材先へ。

20185-01-155.jpg
これは、朝の風景でしたが、たぶんすごい写真に化けて・・・・(笑)

 2018-01-153.jpg
農家あるある的なトラクターとラジオカーのツーショット。

また来てくださいね。お待ちしておりまーす。

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布