FC2ブログ

稲作日記NO127(Vベルト)

相変わらず稲刈りしてますが、張り込み中にエラーコードE70。

乾燥機完全停止。

初めてなら右往左往するのですが、なんどもなっているので確認すべきところはわかっています。

まず、昇降機、下部搬送のもみを出して、下部搬送のVベルトを見ると、なかなかすり減っている。上部バケットのVベルトもすり減ってこちらはひび割れもあり両方交換。

2017-10-312.jpg
こちらは上部バケットのVベルト。

取り付け完了後、回して見るがE70。

????

心配してくれた農機具屋の担当者がきてくれたので、見てもらうと昇降バケットの動きがやけに重いと。で色々見てもらうと、バケット一個がはずれて中で引っかかっていたとのこと。

2017-10-311.jpg
これ。

バケット一個が外れている状態で作業が問題ないことを確認し、中断した作業再開。

まあ、年老いた乾燥機、サタケGDR24AZ2なのでいろいろと問題は出てきます。下部搬送の搬送螺旋もちょっと刃が磨耗し始めているので、効率悪いし、いろいろあるがなんとかやっていくしかありません。

まだまだ稲刈りが続きます。

Tag : 特別栽培米にこまる農業機械

稲作日記NO126(認証されました)

本日、県より

「19日付で特栽の認証通りました」

との報告がありました。

gatag-00006323.jpg

とりあえず、ホッとしてます。

また、明日から稲刈り再開します。

Tag : 特別栽培米にこまる

稲作日記NO125(にこまる刈り取り開始)

本日は秋雨期間のわずかな天気。といっても曇りですが・・・・。当然圃場は水びだしでありますが、にこまるの刈り取り作業を始めました。にこまる8枚の圃場のうち、比較的黄化が十分な家の裏の圃場から始めました。

ブログではお伝えしておりませんでしたが、コンバインを水平付きに更新したのでこんな悪条件でも作業ができます。
2017-10-205.jpg

以前の機種はこんな状態の圃場では亀の子ありきでしたが、なんら問題ありません。

2017-10-202.jpg
奥の畑の排水が追いついていないくらい雨が降っているんです。

2017-10-184.jpg
ちなみに機種は三菱VY446FLMです。
VY446.gif
必要最低限な装備は付いています。

変形圃場で、もみ排出箇所エリアが狭いのでその部分は派手に荒れましたが、それ以外は特段問題なし。水平が付いていると乗っている私は車体が傾くことをあまり感じないので何もなかったかのように操作できました。

2017-10-203.jpg
張り込み水分値は26.6%、もみが多少なりとも水分を多めにもっていると考えると、程よい値だと思います。

これから、私の農繁期本番がつづきます。


Tag : 特別栽培米にこまる農業機械

稲作日記NO124(ヒノヒカリの稲刈りと・・・)

スクリーンショット 2017-10-183
週間天気を見ると、こんな感じでお日様の影も形もない。降水確率も明日以降高めな予想。

昨年から刈取・乾燥・籾摺り・袋詰めの委託をされているヒノヒカリの田んぼがあって、これを済ませないとにこまるに取りかかれない。今日はほんのわずかだが18時までは雨が降らないとの予報だったので刈取を行った。圃場はとても小さいので問題なく終わったが、昨日までの雨で圃場は荒れている。

2017-10-182.jpg
とにもかくにも、この水平のおかげではまることなくヒノヒカリの刈取は終了。しかも予定よりも早く15時から雨が降ってきた。

このブログを書いている21時は、結構な雨。またこれでしっかりと水が圃場に溜まっていることだろう。あーあ。

ちなみに、今日の時点でのにこまるの状態ですが、
2017-10-181.jpg
こんな感じです。本音をいえばもう一息登熟させたいのですが、こんな天候がつづくので晴れ間ができれば刈取し始め流と思います。

今年から導入された品種「恋の予感」ですが、晩稲の品種なだけあって結構青いです。まわりの植え付けされている圃場も青さが抜けてませんが、この秋雨がおちついたらどの農家も刈取し始めるでしょうね。

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】

稲作日記NO123(やっぱり)

2017-10-121.jpg
やっぱり、欠かぶがありました。

少し密植しているところのかぶを移植してみようかな。もちろん周りの土ごとです。苗だけは定着しないので・・・。

あと、同じ畝でも一様に揃っていないです。

ほんと、難しいです。

Tag : かぶ

稲作日記NO122(試し堀)

2017-10-08.jpg
本日は小学校PTA執行部のBBQ。ささやかではありますがホワイトスターがどんな状態かを確認する意味でも試し堀して見ました。

年明けから本格的に掘り始めるので白い部分は短いです。もっと長くないと商品にならないのでしっかり管理をしていきたいと思ってます。

食味は当然あまくておいしかったですよ。執行部のみんなからも好評でした。

Tag : ホワイトスター

稲作日記NO121(コンバイン清掃)

2017-10-041.jpg
天気になった今日は、コンバインの清掃です。クローラの泥も、刈り取り部の泥も高圧洗車機で落として、細かな屑はブロアーで吹き上げ、綺麗さっぱり。

2017-10-042.jpg
藁屑集めたら、船にいっぱいになりました。

2017-10-043.jpg
もちろん泥も。

これでにこまるの刈り取りも大丈夫かな。

Tag : 農業機械

稲作日記NO120(発芽キーター)

2017-10-031.jpg
発芽きたー。♪───O(≧∇≦)O────♪

ぼつぼつとかぶの発芽が始まりました。へんちくりんなここ最近の天気ですが、その中で発芽をしてくれましたので私としても一安心です。もう少ししたらどれだけ欠株になっているかもわかるので別の意味でドキドキですが・・・・。

Tag : かぶ

稲作日記NO119(コンバイン仮清掃)

本日は土砂降りの天気。

コンバインの車庫で掃除してました。前回ココノエモチを刈っている時に土砂降りにあいましたからね。モミ屑が塊になってこびりついているのは容易に想像できますから。で、ガタイが大きいので揺動棚一式の掃除をするのに取り外しの必要があったので、三菱の担当者にきてもらって外してもらいました。

写真はありませんが、うーん、頼んでよかった。工程に関してはしっかりとチェックしておきましたが(笑)

せまーい車庫での清掃は限度がありますから、タイトル通り「仮清掃」です。

2017-10-021.jpg

側のカバーは外してます。こちらは左サイド。

2017-10-022.jpg
こちらは全面刈り取り部。藁屑がすごいでしょ。湿気てこびりついていたので藁屑も湿気た色してます。

2017-10-023.jpg
お泊まりされていたお客さまもチェックアウトされました。(笑)

本清掃作業は天気になり次第、実施予定です。

Tag : ココノエモチ農業機械