FC2ブログ

稲作日記NO118(結果)

2017-09-292.jpg
籾殻コンテナですが、枠の隙間よりもみが漏れていることが気になっていましたので、ホームセンターで良き材料をみつけにいったら、当初ベニヤ板で施工しようとしたのですが、養生プラの板があったのでこちらに急遽変更。半透明なのでどれくらいもみが入ったかも一目瞭然だし、軽いし安いし(これが一番)。あと柔らかいプラなので加工も簡単(カッターで切れました)
これで様子を見てみましょう。

2017-09-291.jpg
こちらは白ネギ「ホワイトスター」です。こちらも徐々に太くなってきました。
順調ですかね。

稲作日記NO117(設計図)

2017-09-282.jpg
ちょっとした設計図。

果たして思い通りにいくのか?

Tag : 籾殻コンテナ 農業機械 籾殻処理

稲作日記NO116(除草剤散布)

昨日播種した「おおかぶ」。マルチャーで高畝にしたので秋雨等による水没はないと思うのですが、マルチをはっていないので雑草対策が必須。今回は除草剤「トレファノサイド」を散布しました。
torefanoside_n1.gif
かぶ」は土の上に球ができます。(土の中じゃないんです。かぶをつくるまでは私も大根と同様に土の中と思ってた)
そのため雑草は天敵なんですが、作付けが大きいと除草もままならないので除草剤に頼ってしまいました。

2017-09-281.jpg
散布直後です。すぐに乾いてしまいました。

うまくいくことを祈るのみ。

Tag : かぶ

稲作日記NO115(おおかぶの播種)

2017-09-262.jpg

今年から冬野菜としてかぶを植えるとずっと言ってましたが、やっとできました。
土作りは8月終わりから準備をはじめて、なんども耕運し、「やさい189」5つ、「FTE」1つを散布後、マルチャーで畝立て。

今回は圃場外周はあけて、トラクターが通れるようにしました。

播種については、ごんべい801で1畝3列で播種。かぶのタネは大変小さく、欠株になりやすいので播種間隔を20cmに設定、ごんべい801は間引き不要タイプですが、播種していると、ベルトにつられて、ぱらっと落ちていたので間引き作業は必要ですね。

秋雨に被ってしまったので、少し圃場水分が多いところもあり心配な点も多いですが、失敗ありきでやってみるだけです。

Tag : かぶ

稲作日記NO114(検査)

2017-09-261.jpg
ココノエモチの検査です。まだ今年から主力となる「恋の予感」の刈り取りまでは随分と時間があるので今日の検査はガラガラです。

今年のモチの結果ですが、2等でした。起因はカメムシ。これ無ければ1等だった。

カメムシ予防をしていないのでやむを得ないのですが、特栽を作っていると少しでも農薬はやりたくないんです。もちろん1等の方が買取価格は400円ほど高いですが、去年より1000円安い今年。少なめの反別にしてよかったと思う。

収量は少ないが、この原因はわかっているので、今年失敗の起因をクリアできるようにしたいと思う。

それにしても100点満点の年はホントないね、米作りは。

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO113(もみすり)

ココノエモチの籾摺り、袋詰め作業です。
2017-09-25.jpg

袋に入れるまでは機械がしてくれます。


短めな動画です。籾殻はトラクターに連結した籾殻コンテナに落ちるようにしています。

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO112(圃場)

2017-09-21.jpg
怒涛の豪雨の翌日です。

圃場は濡れていますが、問題はありません。ただ乾燥機がまだ乾燥中なので刈り取りできません。(悲)

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO111(なんじゃこりゃーの雨)

今日は曇りで1日持つはずで、予定通り動いておりました。

ココノエモチの稲刈りです。クサネムが多い圃場なので注意しながらの刈り取りです。

しかも一人作業なので時間がかかるかかる。

2回目の乾燥機投入を終えた瞬間から怒涛の雨。Yahoo天気のアプリ通知では81mm/h!!

コンバインはべちゃべちゃ!! 

大至急で家に帰って、軽トラから自家用車に乗り換えてコンバインシートをかけ、ズブ濡れの状態で帰宅。

2017-09-201.jpg
慌ててたのか、なんか撮ってます(笑)

2017-09-202.jpg
家に帰って着替えたら雨は少し落ち着き。アジアのスコールが日本にも上陸ですか?というような雨。

さあ、コンテナにあるモミが濡れてしまったのですが、これを乾燥機にいれて乾かさないといけません。

いろいろと電話した結果、コンテナシャッター開度を半分ぐらいにしてすこしづつ排出するしかないとか。

2017-09-204.jpg
写真ではわかりにくいですが、普段の1/3ぐらいの排出量です。

2017-09-203.jpg
コンテナにもべったりくっついていますが、なんとか乾燥機へ排出完了。1000リットル分なので時間がかかりました。

周りのコシヒカリはほとんど刈り取りが終わって周りはうちのココノエモチと、にこまるぐらいしかありません。にこまるは今のペースだと、10月後半ぐらいからの刈り取りスタート予定です。

残念ながら、圃場に半分ぐらい残っているので、乾燥機のモミの乾燥完了後、稲刈り再開です。

ほんと、効率わるー。

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO110(くさねむとり)

今年は稗以上にくさねむが多いです。

選別が色選以外はできないので、刈り取り前に鎌で手刈りです。

2017-09-191.jpg
畔に集まったくさねむ。後日畔草とともに焼却処分予定。

2017-09-192.jpg
稗が多いのは目をつむってください。(笑)

特栽の基準で作付けしているので、除草剤は少ないんです。

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO109(ホワイトスター)

2017-09-16.jpg
6月定植のホワイトスターの苗は現在これくらいになりました。ほとんど試し植えの延長みたいなものなので成長度合いは一律ではありませんが、それなりな形になりつつあります。

Tag : ホワイトスター