FC2ブログ

稲作日記NO85(いろいろ)

2017-06-292.jpg
最初の誘因ポイントには針コードがはってありますが、第2針コードはその50cm上に予定してます。メジャーで測ってみるとあらら、もうすぐじゃないですか。

2017-06-294.jpg
こちらは、こどもピーマンです。ずいぶん背高のっぽになってます。(笑) まあ、第2花、3花はお手本のように付き始めています。

2017-06-293.jpg
こちらは、自分で初めて果物系に挑戦してます。スイカです。

ずいぶん茂ってますが、陰に小さな玉がありました。どうかカラスに見つかりませんように。

それにしても茂りすぎているので、整枝が必要だと思うのですが・・・・。

Tag : なす

稲作日記NO84(経過)

2017-06-26.jpg

以前に記事に書いたインゲンの定植版(右)とサツマイモ(左)です。

畝間の草は除草剤を散布していないのでこんな状態です。(笑)

まあ、何とかなるでしょう。

稲作日記NO83(ケイ酸カリウム散布)

ココノエモチを定植して、出穂予定45日ラインをすぎたので穂肥扱いとして「ケイ酸カリウム」を反当20kg散布しました。いままでは肥料=窒素の固定した考えでしたが、とある勉強会で水稲に必要なのはケイ酸であるとの教えをうけ、今期実施してみました。
2017-06-231.jpg
よくよく考えてみれば、籾形成にはケイ酸が必要だと昔から言われていたのにどうして気づかなかったんだろう。反省です。

ケイ酸以外にも補填できる成分もあり、成果が楽しみです。

もちろん特栽にも予定しております。

Tag : ココノエモチ

稲作日記NO82(収穫)

2017-06-211.jpg

2017-06-212.jpg
本日ピーマン「ちぐさ」の収穫を開始しました。

夕食はピーマンとあわせて収穫したナスとともにピザをつくりました。

我がマスコットの笑顔のように、家族みんな笑顔になりましたとさ。

Tag : ピーマン

稲作日記NO81(クリンチャー効果)

2017-06-181.jpg
特栽圃場の一つの圃場ですが、稗対策としてクリンチャーを散布しましたが、効き目が出ております。稲株はちゃんと残り稗だけ倒れています。すごいです。

薬剤はなるべく使いたくないですが、私が倒れては意味がないのでこの点は楽させてもらいました。

ブログご覧のたかちゃん米購入のみなさま、ご理解ください。よろしくお願いします。

Tag : にこまる 特別栽培米 ひえ

稲作日記NO80(試み)

2017-06-182.jpg
初めて行うことには失敗はつきもの。

田んぼだった圃場を畑に転換した初年度で、初めて植え付けするインゲン。やってみなきゃ何事もわからないので初めてみてわかったことは、
・圃場の土の状態がよくないと、直接播種での発芽にばらつきがでる。
・いっぺんに播種すると、収穫がお祭り以上になるので、ずらし播種した。
・圃場の除草ははじめて除草剤を使ってみたがタイミングや薬剤品種にもよるだろうが、雑草への効きが悪かった。
・発芽時期に夏のような温度が襲来したため、3割ぐらい発芽不良に見舞われた。

気づいた点はまだまだあるのですが、発芽不良については定植パターンをためしていなかったので、100株ほど定植用に株を用意しました。写真は播種して10日目です。

播種品種も2種類用意したのですが、晩生品種は次からは定植バターンにしてみようと思ってます。

とにかくやってみないとわかんないことだらけですから、

「反省点がたくさん出ることはまだ成長へののりしろがある」

と考えて前に進みます。

Tag : インゲン

稲作日記NO79(支柱建て、針コード1段目、芽かき 作業)

2017-06-171.jpg
支柱建て、一段目の針コード張り、芽かき作業を怒涛の如く終わらせました。

去年のこともあるので支柱が頑丈に、誘因についてはテープナーでやってみようと思います。誘因紐でやるのが一般的ですが、一人でいろいろな作業をいながら誘因をしなければいけないので、いかに楽にできるかだけを目的に選択しました。

写真で見ての通り、針コードにすでに達している枝もあるので誘因は徐々に行っていきます。

それにしてもようやった。自画自賛。

Tag : なす

稲作日記NO78(怒涛の苗箱洗い)


600枚ほどの苗箱洗いを行いました。機械は
itounouki_nbc300.jpg
TIGERカワシマのNBC300です。時間当たり300枚の処理が可能です。で、いつものリース会社に3000円/日で借りまして1日で終了しました。まあ、時間当たり300枚は論理値で実際は200枚でしょうか。当然こびりついた汚れを落としたりすればもっとかかるわけで、2度洗いも8割ぐらいしました。なので返却時間ギリギリでしたが作業完了。

一人作業にはうってつけです。

稲作日記NO77(インゲンも間もなく収穫でしょうか)

2017-06-15.jpg
つるなしインゲンですが、だいぶんおおきくなってきました。

どれくらいの長さが適度なのか、把握ができていないので調べてみますが、長さは12cmから13cmぐらいのようですね。(違うという方は教えてください。)

さあ、どれだけとれるでしょうかね。楽しみです。

Tag : つるなしインゲン

稲作日記NO76(支柱建てはーじめましたー)

ナスの支柱建てを始めました。あらかじめ支柱は各畝に昨日配布済です。

初めてだった去年は、重さに耐え切れなかったですが、今年はそれがないように、固定できればと思ってます。

2017-06-134.jpg

畝をまたいだ支柱が真っすぐに並ぶように、ビニールひもでラインをつくりそれをガイドに立てていきました。見た目もきれいですがそれぞれの支柱を固定するのも楽です。

2017-06-135.jpg
一畝20mで、5mづつ区切って建てました。まだ写真は針金での固定はしていません。

2017-06-132.jpg
端の支柱は内、外の加重に耐えれるように両サイドから支えるようにしました。

2017-06-133.jpg
こんな感じ。

針金固定は明日になりましたね。一人作業なのでいっぺんにはできませんから。

今日は途中原田農園さんが来られました。いろいろとお話しを聞かせていただき勉強になりました。YouTubeをいつも参考にさせてもらってます。ありがとうございました。 あの後、家でドローンをとばしていたんですね。(笑)

支柱固定は明日に続きます。

Tag : なす 支柱建て